親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

牛乳パックでパクパク動く!簡単手作りおもちゃ

パクパクおもちゃ①

子どもは口や手が動くパペット人形は好きですよね。会話をしたり、食べ物をあげたり、お世話をしたり。手は入りませんが、口がパクパク動くおもちゃなら、牛乳パックで簡単に手作りすることができます!製作時間は15分ほどなので、子どもの好きな動物で作ってみてください!

 
 

パクパクおもちゃの作り方

<材料>

・牛乳パック 1個

・折り紙 2枚

<道具>

・はさみ

・油性ペン

・のり

・鉛筆

 

①牛乳パックの底から7cm、対角線上2か所に印を付ける。

パクパクおもちゃ②
 

②上部から角を印の所まで切る。

 

③切った部分を持ち、ひっくり返すように開く。

パクパクおもちゃ③
パクパクおもちゃ④
 

④印の所まで開いたら、後ろからギュッと折り目を付ける。

 

⑤油性ペンで好きな動物の絵を書く。

→今回はカエルを書きました。

パクパクおもちゃ⑤
 

⑥その上から折り紙を当て、鉛筆で線をなぞる。

パクパクおもちゃ⑥
 

⑦なぞった線をはさみで切る。

→この時、口の内側に多めに貼るのでのりしろを残して切ります。

パクパクおもちゃ⑦
 

⑧牛乳パックに切った折り紙を貼る。

パクパクおもちゃ⑧

→口の中に多めに貼ることで、見た目がキレイになります。

パクパクおもちゃ⑨
 

⑨牛乳パックを折り紙の大きさに合わせて切る。

⑩太めの油性ペンで輪郭や顔、手を書き足すと完成です!

パクパクおもちゃ⑩

牛乳パックの底の部分を持って動かすと、口がパクパクします。牛乳パック1個で完成する簡単で可愛いおもちゃです!

 
 

まとめ

・牛乳パックで作るパクパクおもちゃの作り方

・製作時間は15分

・お人形あそびやおままごとで楽しめるおもちゃ


関連記事

コメントは利用できません。