親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

今年は布製ポチ袋を手作りしちゃおう!一石二鳥で使える作り方

ポチ袋①

12月になると年末年始の準備を始める時期です。自分や親戚の子どもに渡すお年玉。可愛いポチ袋はたくさん売られていますが、ポチ袋として使ったら、後は使い道が無く捨てられてしまうことが多いですよね。今回紹介するのは、布製のポチ袋!お金だけではなく別の物も入れられます♪

 
 

布製ポチ袋の作り方

<材料>

・布 28×22.5cm 1枚

・細いヘアゴム 18cm 1本

 

①生地を28×22.5cmに裁断します。

ポチ袋②

 

②上下を1cm幅の三つ折りにし、それぞれ2か所を縫います。

ポチ袋③

 

③出来上がった生地の真ん中にチャコペン等で印を付けます。

 

④中表になるよう真ん中に向かって折ります。生地の重なる幅は3cmです。

ポチ袋④

 

⑤細いヘアゴムを18cmに切ります。それを片側の端にずれないよう仮縫いしておきます。

ポチ袋⑤

→底の生地と折り重ねた生地の間に縫い付けます。

ポチ袋⑥

 

⑥左右の両端を縫います。

ポチ袋⑦

 

⑦ジグザグ縫いで端の処理をします。

 

⑧表にひっくり返します。

ポチ袋⑧

 

⑨お札を入れ、三つ折りにし、ゴムで包むと布製ポチ袋の完成です!

ポチ袋⑨

 

ポチ袋⑩

ポチ袋として役目が終わったら、ボックスティッシュケースとして。ボックスティッシュの中身をそのまま入れることができます。風邪などが流行る季節、外出先に持ち歩きやすいですよ!

 
 

まとめ

・布製ポチ袋の作り方。

・製作時間は15分ほど。

・一石二鳥で使えるポチ袋です。


関連記事

コメントは利用できません。