親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ムリ・ムダをなくすusedという選択肢!

画像1

「used」とは、中古品のことで、最近はリサイクルショップに行けばたくさんの商品があります。子供服は「消耗品」ともいわれます。遊んで破れたり、成長が早いためすぐサイズがあわなくなったり・・・・そのようなことですぐに使えなくなってしまいますよね。今回はそれを解決するべく、usedを選ぶメリット・デメリット、おすすめのアプリを紹介します!

 
 

used を選ぶメリット

画像2

used を選ぶメリットは、まず、なんといっても安いこと。安さは、消耗品といえる子供服の購入に欠かせない条件ではないでしょうか。とくに子供が小さい頃は、買い替えが多いので1年間でみると、かなりの数の服を買っていると思います。服のみならず靴なども品ぞろえとしてあることも多く、経済的にも負担が減ってくるといったメリットが大きいです。

 
 

used を選ぶデメリット

画像3

used を選ぶデメリットは、一度使っているものなので、我が子に使うのは抵抗があるパパ・ママもいるかもしれないこと。他にも、思わぬところに汚れがあるのを買ってから気付いたり、前に使っていた子の名前が書いてあったりなど。さらに、壊れやすかったり、破れやすかったりと耐久性は新品と比べ劣ってしまいます。

 
 

家にいても大丈夫!フリマアプリ紹介

画像4

それはこれ。メルカリ。https://www.mercari.com/jp/ 

メルカリは数あるフリマアプリの中でも、子供服の出品が多く・たくさん子供服が売れるアプリです。中古の子供服を売買するなら必ず登録しておいたほうがいいですよ。アプリはいつでもどこでも取引が可能ですし、店舗と違い営業時間がないので、いつでもどこでも利用できるのがいいですよね。

 
 

まとめ

 

いかがでしたか。このようにusedの商品をうまく使って浪費をおさえることは、育児にとってぜひ身につけたいスキルの一つ。いままで利用したことがなかったパパ・ママもこれを機に使ってみてはどうでしょうか?


関連記事

コメントは利用できません。