親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子どもの今を観察!毎月変更できるコーナー遊び

コーナー遊び①

新しく買ったおもちゃを、すぐに飽きてしまう事があります。終わりや結果がすぐに分かってしまうおもちゃは、想像力に欠けて集中力も続きません。子どもは今、どんなことに興味を持っているのか?子どもをよく観察し、おもちゃを選ぶのはどうでしょうか。

 
 

子どもの「今」に注目!

コーナー遊び②

我が家の1歳1か月の息子は「出すこと」が好きな様子。ペットボトルの蓋を再利用したポットン落としや、ティッシュを出すことをおもちゃとして取り入れました。口に入れることだけを注意して見守りながら遊んでいます。ティッシュ箱なら1箱、50円~100円ほど。そう思うと、好きなだけ出させても「まあ、いいか!」と思えます。

 
 

100円ショップで購入できるものをおもちゃとして利用

・工具コーナーにあった「チェーン」

・園芸コーナーにあった「ゴムチューブ」

・文房具コーナーにあった「ウェットシートケース」

出したり落としたりできそうな物は、色々なコーナーにありました。子ども向けに作られたものだけがおもちゃじゃない!100円ショップ巡りの目線も変わります。日に日に成長し、興味や行動範囲が異なる子ども達。子どもの「今」に注目し、毎月コーナー遊びとして変更することで、お家遊びに変化が現れます。「落とす」「触る」「音」など、ママがテーマを決めて選ぶおもちゃ。ぜび、お試し下さい!

 
 

まとめ

・子どもの「今」興味があることを観察する。

・子ども向けの物じゃないおもちゃ。

・100円ショップでも揃う手軽さ。


関連記事

コメントは利用できません。