親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

段ボールとひもで作る!ちょうちょ結びと三つ編みの練習おもちゃ

段ボールとひも①

ひもに興味を持つようになった3歳半の娘。なんでも結んでしまう!それもこんがらがった形でギュッと結ぶので、解くのに時間がかかります。本人は「ちょうちょ結び!」のつもり。正しいちょうちょ結び、髪の毛の三つ編みを思えてもらうために段ボールで練習おもちゃを製作しました。

 
 

作り方

<材料>

・段ボール

・カラー紐 3本

・キリ

・ボンド

・はさみ

 

段ボールとひも②

①段ボールに女の子の絵を書きます。

 

段ボールとひも③

②紐を通す部分に穴を開けます。

→キリやボールペンを使い、紐が通るくらいの穴にします。

 

段ボールとひも④

③三つ編み部分には3色3本の紐を通します。靴紐部分には、1色づつ紐を通します。

 

段ボールとひも⑤

④両端を解けないようにそれぞれ結び、穴の方にはボンドで抜けないように固定すると完成です!

壁掛け式にできるように、上部にも穴を開け紐を通しました。壁に掛けるようにすることで、子どもが遊びやすい様子です。段ボールなので、色を塗ったり装飾したりと、女の子なら更に遊び方も広がりそう♪ちょうちょ結びや三つ編みは口だけでの説明は難しいです。色が違うことやママと一緒に手を動かすことで、分かりやすく練習することができます。簡単なので、ぜひお試しください!

 
 

まとめ

・三つ編み、ちょうちょ結びの練習おもちゃ。

・製作時間は15分ほど。

・自宅にある廃材で完成する。


関連記事

コメントは利用できません。