親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

繋げ方でいろいろな形に変身!繋がる道路の作り方

tsunagarudouro1

車のおもちゃで遊ぶとき、道路を走るように車で遊べるようになったら是非作ってもらいたいおもちゃです。フェルトの両端にマジックテープを縫い付けてあるので、好きなように繋げていろいろな形を作れます。作り方はシンプル!フェルトを切って、直線縫いするだけなので、複雑な縫い物なし◎お子さまだけじゃなく、ママにも嬉しい手作りおもちゃです。横断歩道やセンターラインをお好みで縫い付けたら、よりリアルな道路が出来ますね。

 
 

必要な材料

tunagarudouro2

●フェルト(黒、白) 適量

●サテンリボン(白・3ミリ幅) 適量 

●マジックテープ 適量

●ハサミ

●ミシン(または手縫い)

作り方

 

フェルトを切る

黒のフェルトで好みの道路幅×2枚のフェルトを切りましょう。(2枚合わせで作るので、作りたい道路分の枚数×2枚をまとめて切っておくと作業しやすいです。)また、白いフェルトで横断歩道(1㎝×好みの幅)×適量を切りましょう。横断歩道は2枚合わせにしなくても大丈夫です。横断歩道は、同じ幅に切り合わせると綺麗に仕上がりますよ♪

 

tsunagarudouro3

フェルトを縫い合わせる

切ったフェルトを2枚合わせにし、端から5㎜くらいのところを黒糸で直線縫いしていきましょう。縫い始めまでグルッと1周縫いましょう。

 

tsunagarudouro4

横断歩道・センターラインを縫い付ける

横断歩道やセンターラインを白糸で縫い付けていきましょう。リボンは真ん中部分を縫い、横断歩道は端から5㎜くらいを縫い付けると綺麗に仕上がります。

 

tsunagarudouro5

マジックテープを縫い付ける

マジックテープをフェルトの端部分に縫い付けましょう。マジックテープ同士がくっつくように、フェルトの端に付けるテープを間違えないように注意してください。

tsunagarudouro6

我が家は、子どもが分かりやすいように、わざとマジックテープの色を変えています。マジックテープの仕組みがまだ分からない2歳息子は、色の違いでくっつくことを楽しんでいます♪

 

tsunagarudouro7

完成!

縫い糸の糸処理をしたら完成です!

 
 

tsunagarudouro8

マジックテープ同士をくっつけて、道路を長くして遊びます。

tsunagarudouro9

直線道路・L字道路を繋げると長方形の道路になりますが、子どもが繋げるとエンドレスで長~い道路になっていき楽しいです。S字カーブが作れるように半円の道路を作ったり、駐車場を作ったりしても楽しそうですね。車に続き、電車にハマりだしたら、フェルトの色を変えて、線路バージョンすることも出来そう♡

まとめ

・フェルトの色を変えれば、道路だけでなく、線路にもなります。

・いろいろな形・長さの道路を繋げると図形遊びのようになって知育玩具としても楽しめます。

・汚れたら洗濯できるように、洗えるフェルトで作ると繰り返し遊べてGOOD!


関連記事

コメントは利用できません。