親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

子どもがご飯を食べない時、どうすればいいの??

ご飯_001

2歳を過ぎたころからだんだんイヤイヤが出てきますよね。ご飯を食べる時もイヤイヤになり食べてくれない時もあります。ではどのようにすれば子どもはご飯を食べてくれるのでしょうか?

 
 

ご飯の時間を決めておこう

ご飯_002

朝ごはんは8時から、お昼ご飯は12時から、夕ご飯は18時からとだいたいのご飯の時間を決めておきます。あと1時間遊んだらお昼ご飯だね~と声をかけてあげることにより子どもはご飯を食べるんだ!と思うようになってくれます。元気に外で遊んだことにより、お腹もすいてたくさん食べてくれる時もありますよ。毎日決められた時間にご飯を食べることにより規則正しい生活も送ることができ一石二鳥ですね。

 
 

その子が好きなキャラクターを使ってみよう

ご飯_003

アンパンマンが好きな子なら食器をアンパンマンにしてあげたり、ケチャップでアンパンマンの似顔絵を描いてあげてみてください。アンパンマンの人形を使って食べさせてあげることもやってみてください。結構これがご飯をしっかり食べてくれることがあります。食器よりお弁当箱を好む子もいますので、お弁当箱も活用してみてください。ニンジンを星型にくり抜いてあげたり、お花にしてみたり目で楽しむことでも食事も楽しくなってきますよ。

どうしても食べない時

ご飯_004

どうぞ食べるのが嫌な時はその時はご飯を片付けてしまいます。もしかしたらお腹がすいていないのかもしれないし、体調が悪いのかもしれません。子どもはお腹がすいたらご飯を食べるようになるので、早く片付けしたいと思う気持ちは山々ですが、それまで気長に待っていてあげましょう。

 
 

まとめ

イヤイヤ期に入るとお母さんも精神的にまいってしまいますよね。せっかく作ったご飯なのに!と思うこともあります。好き嫌いも出てきて食べさせることも苦労があると思います。ご飯を食べることは楽しいことなんだ!とお母さんや家族が教えてあげられるといいですね。


関連記事

コメントは利用できません。