親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

室内遊びをもっと楽しく!オススメの自治体施設5選

写真1

乳幼児にとって、自治体の施設である「児童館」や「子育て広場」は日常よく利用する施設ですよね。毎日のように利用していて、なじみがある施設も良いですが、たまにはあえて少し遠出して隣接区などの施設に足を運ぶのも良いものですよ!区外者利用が可能な施設を調べた上で施設めぐりをしてみた為、印象に残っている施設をレポートします。オープンもしくはリニューアルして数年のところも含め、比較的新しくてきれいで、過ごしやすいところをご紹介します。

 
 

新宿区:榎町子ども家庭支援センター

写真2

乳幼児向けのフロアは広くて、オモチャも随時新しい物を入れているようです。歩けないお子さん向けのスペースも広めに設置されています。3歳までのお子さんが利用可能ですが、お兄さんお姉さん同伴の場合は4歳以上でもOKとのこと。少し大きいお子さん向けのオモチャも増やしているとのことです。

 
 

文京区:子育て広場江戸川橋

写真3

すべり台や砂場があるお庭もあります。新しい絵本なども随時、入っています。有料の育児関連の講座なども開かれています。建物の内にパン屋さんがある為、パンを購入し広場でランチをしている方もいらっしゃいます。

 
 

文京区:目白台児童館

写真4

児童館ですが、オモチャのお手入れも行き届いている印象で、先生方の乳幼児に対する気遣いもばっちりです。ホールの遊具・図書室の絵本やオモチャなど、充実しています。

 
 

千代田区:富士見わんぱく広場

写真5

今まで足を運んだ乳幼児向け施設の中では一番広い自治体の施設といえます。ランチで利用できるテーブルなどが置かれているスペースもゆったりととってあります。屋外に三輪車などに乗ることができるスペースが広く設置されていて思い切り乗ることができます。

 
 

豊島区:区民ひろば西池袋

室内に限らず、廊下部分にも遊べるスペースなどが上手に作られている施設です。他の施設にくらべると、乳幼児の子育て中のアドバイスなども多く掲示されていて、非常に参考になります。

 
 

まとめ

意外と室内遊びはマンネリ化しやすいですが、様々な施設を利用することにより、新鮮さもありますし、たくさんの刺激を受けます。電車やバスを使えば、意外と隣接区などでも足を運びやすい施設はあるかもしれません。


関連記事

コメントは利用できません。