親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ポップでカラフル!今年発売された新しい絵本3選

まねっこおやこ 親子 絵本

長年愛されてきた絵本も沢山読んであげたいけど、新しく発売された絵本もまた魅力があります。

赤ちゃんでも見やすいポップでカラフルの絵本を今回は紹介します。色がはっきりしていて、言葉の使い方も面白いのでママも楽しく読むことが出できますよ。

まねっこおやこ

 

まねっこおやこ 薯:おくむら けんいち 絵:マッティ ピックヤムサ

フィンランド在住の作者とフィンランドのイラストレーターのコラボ絵本となり、色彩が鮮やかに描かれています。

おかあさんが「ガオー」おとうさんが「ガオー」赤ちゃんが「キャオー」。上手に真似はできないけれど、そんな姿が可愛らしく思います。

子供は真似をすることが大好きなので、親子で動物の動きや鳴き声の真似をして楽しめる絵本となります。

 

バナーナ!

 

バナーナ! 薯:藤本ともひこ

動物の〇〇がバナナになっている!声に出して読みたい楽しい絵本となり、バナナを見つけたら「バナーナ」と元気に大きな声で言ってみましょう。

読む人によって「バナナ」の言い方は違ってくると思います。英語風に?恥ずかしい?声の高さも違う?家族みんなで読みたい絵本となります。

 

おめんえほん しっぽしっぽだあれ?

 

おめんえほん しっぽしっぽだあれ? 作:わだ ことみ 絵:La ZOO

絵本には2つの穴が空いていて、「絵本を読むこと」「お面として遊ぶこと」の2つの楽しみ方ができます。厚い紙でできた絵本なので、小さい子供がビリビリ破いてしまう心配もありません。

色々な動物のしっぽが出てきますが、中にはしっぽではない動物がいます。しっぽに見えるこれは何かな?言葉のリズムや音が読むことを更に楽しくさせてくれる絵本となります。

まとめ

 

・動物の真似を楽しめる「まねっこおやこ」

・声に出して読みたい「バナーナ!」

・2つの楽しみ方ができる「おめんえほん しっぽしっぽだあれ?」


関連記事

コメントは利用できません。