親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

    イオントップバリュ「コットンパフ 封入タイプ」使い心地も紹介!

    化粧水をパッティングしたりする際に使う、コットンパフ。どこのご家庭にも1つは常備してあるのではないかと思います。コットンパフなんて、正直今まで「どれでも同じでしょ?」と思っていました…でも、今回イオントップバリュ製品「コットンパフ 封入タイプ」を試してみたところ、とっても良かったのです!そこでこの記事では、こちらのコットンパフ、商品紹介と使い心地もあわせてお伝えしたいと思います!

    封入タイプのコットンパフって?

    こちらのイオントップバリュ「コットンパフ 封入タイプ」が一般的なコットンパフと違うところが、表面はウオータージェット製法(水の力)で表面の毛羽立ちをおさえ、中綿が包まれているところです。また、両端は圧縮処理が施されており、ケバケバが出にくいのが特徴です。

    赤ちゃんにもOK!

    イオントップバリュ製品「コットンパフ 封入タイプ」は、繊維製品の国際規格である「エコテックス®スタンダード100」の中でも、最も厳しい基準である「製品クラスⅠ(乳幼児用製品)」の認証を取得しています。このため、敏感な赤ちゃんの肌にも安心して使える安全性が認められているのです。赤ちゃんにもOKということは、赤ちゃんだけでなく、大人にも安心して使用できる安心感がありますね!

    実際に使い比べてみました

    一般的なコットンパフ(たまたま自宅にあったもので、端の処理がされていない3層タイプのもの)と、イオントップバリュ「コットンパフ 封入タイプ」で実際に同じ量の化粧水をパッティングしてみて、使い心地を比べてみました。

    ※あくまで、自宅にあったコットンパフと、イオンのコットンパフを比べた個人的な感想です

    今回、自宅にあった「はとむぎ化粧水」を使いました。

    ① はとむぎ化粧水 キャップ1杯分の化粧水を吸わせてみる

    ・自宅にあったコットンパフ→べちゃべちゃになり、パッティング前から水がしたたり落ちてしまいました。絶対量が多すぎたのかもしれません。

    ・イオンのコットンパフ→吸わせた段階では、外に化粧水がべたべた漏れ出る感じはありませんでしたが、パッティングする際に多少漏れ出る感触はありました。

    これは私の印象なのですが、イオンのコットンパフは、表面の毛羽立ちをおさえる加工をしてあり、中にコットンが封入されているつくりのおかげで、化粧水を閉じ込めてくれ、外に漏れ出にくくなっているのかな?と思いました。

    ② キャップ1/2の化粧水を吸わせてパッティングしてみる

    ・自宅にあったコットンパフ→使い始めてすぐは、化粧水が結構出てきて良いのですが、同時に化粧水が漏れて流れてくるのが気になりました。

    ・イオンのコットンパフ→中からじわじわと化粧水が出てきてくれ、漏れて流れ落ちることもなく快適でした。

    まとめ

    イオントップバリュ製品「コットンパフ 封入タイプ」商品紹介と使い心地についてお伝えしました。使ってみて思ったのですが、イオンのコットンパフの方が水分を本体に閉じ込めてくれ、使用する際も適度にじわじわと中から出てきてくれるので、使い心地も快適だし(パッティングの際にダラダラと水分が流れ落ちるのは個人的にも好きではないので)、無駄がなくてよいなと思いました!価格は80枚入りで税抜き158円(2022年12月現在)と、ややコストはかかるのですが、頻繁に買い足すものでもないですし、使い心地の快適さを考えたら高いという印象はありません。ぜひ一度、こちらのコットンパフ封入タイプを使ってみてほしいなと思います!

    コメントは利用できません。