親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

レンガ造りの図書館「北区立中央図書館」など!北区のおでかけスポット

「飛鳥山公園」に遊びに行って以来、我が家にとって、気になりはじめたエリア「王子」!あらためて足を運んだ為、ご紹介します。

 
 

北区立中央図書館

図書館めぐりを親子でしています。各自治体が運営している図書館の中でも、その自治体のメインの図書館は、どの自治体も立派である傾向にあります。中でも、北区の中央図書館は非常に印象に残る図書館でした。外観がレンガ造りの図書館ということで有名です。この赤レンガ棟は2019年に100周年をむかえたとのことです。ドラマなどでも使われたことがある為、ご存知のママさんもいらっしゃるかもしれませんね。ユニバーサルデザインを取り入れた図書館ということでも知られているようです。エントランスには展示スペースもあります。中に入って、本の多さに圧倒されることでしょう。子ども用の図書エリアもかなり充実しています。もちろん子ども向けの読み聞かせイベントなども充実しています。建物の中には、お食事ができるカフェもあり、乳幼児連れのママさんが何組か食事をしていました。

住所: 東京都北区十条台1-2-5

HP:https://www.library.city.kita.tokyo.jp/

 
 

王子中央公園

写真2

元々は軍用地だった場所のようですが、今は立派な公園になっています。春などは、芝生広場ではお弁当などを食べている親子などもいるようです。夏は水遊びができるエリアがあり、にぎわっているとのことです。

写真3

芸術作品なども展示されていますし、きれいに整った公園ですので、お散歩のしがいもあります。

住所:東京都北区十条台1-2-1

HP:https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/chuo.html

 
 

名主の滝公園

写真4

王子は昔滝が多いエリアだったようです。今でもこの「名主の滝公園」に滝が残っています。公園内にはいくつかの種類の滝がありますが、中でも、都内でも珍しい8メートルの落差がある男滝(おだき)は見事なものでした。マイナスイオンをあびることができるスポットといえますね。

写真5

それなりの広さの公園で、整っていますし、様々な種類の木々や植物が植わっている為、自然の中でのお散歩が好きなお子さんには特にオススメのスポットです。紅葉の時期には見事な紅葉が見られます。

写真6

住所:東京都北区岸町1-15-25

開園時間:午前9時から午後5時まで

HP:https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/nanushinotaki.html

 
 

音無もみじ緑地

写真7

石神井川沿いにある緑地です。橋から川沿いを歩いたところ、この緑地の存在に気が付きました。珍しいつくりの緑地である為、ついつい見に行ってしまったという方は私だけではないと思います。

写真7.5

川岸近くまでおりていくことができます。水鳥や魚を見ることができるようです。

住所:東京都北区滝野川4-2先

 
 

音無さくら緑地

写真8

王子駅に向かって歩き始めた際に同じく石神井川沿いでみつけた緑地です。こちらも自然な感じで緑がたくさん残っている緑地です。吊り橋などもあります。蛇がでることもあるようですので、ご注意ください。

住所:東京都北区王子本町1-6先

 
 

いなりプレーパーク

写真9

北区立中央図書館前にあるとても広い公園です。カラフルな遊具が端の方にありますし、広い広場的なスペースがある為、子どもたちがおもいっきり走り回ることができます。

住所:東京都北区十条台1丁目2

 
 

南橋児童公園

写真10

いなりプレーパークの近くにある、こじんまりとした公園ですが、遊具が多く充実しています。たとえば、乳幼児のお子さんお二人をママ一人で遊ばせてあげる時など、ほど良い広さの公園と言えそうです。

住所:東京都北区中十条1-1-15

 
 

十条駐屯地

写真11

北区立中央図書館や北区中央公園の近くには「十条駐屯地」がありました。外から眺めただけではありますが、とても広い敷地で気になりました。ドローン等の禁止といった注意書きなどがありました。

 
 

王子稲荷神社

写真12

王子駅から徒歩5分ほどのところにあります。幼稚園が併設されている関係で、平日は「いなり坂入口」から入る必要があります。落語「王子の狐」の舞台でもある神社とのことです。

住所:東京都北区岸町1-12-26

 
 

ルーペの博物館

写真13

残念ながら時間帯が早かった関係か中に入ることができなかったスポットです。偶然通りかかりましたが、気になった為、ご紹介させていただきます。かわいらしいテントウムシとルーペの絵の看板がありました。見学無料との表記もありました。ネット上の情報によると、たくさんのルーペがあるスポットのようです。興味がある方は、調べた上で足を運んでみてくださいね。

住所:東京都北区王子本庁2-10-8

 
 

音無親水公園

写真14

以前も一度訪れたことがある公園ですが、秋の紅葉シーズンに足を運びました。見事な紅葉をみることができた為、写真をアップします。

写真15

 
 

まとめ

王子駅から比較的近いとろこに、公園などのオススメスポットが密集しています。今回ご紹介した全てのスポットを乳幼児のうちに一回でまわることは難しいとは思いますが、少しずつまわられてみてはいかがでしょうか?自然とふれあえる良いスポットが多いエリアです。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。


関連記事

コメントは利用できません。