親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

おうち時間にも!傘用ビニール袋が使えるって知っていますか?

雨の日にお店の店先に設置されている傘用ビニール袋をご存じですよね。

実はあの傘用ビニール袋、ホームセンターやネット通販でも購入できるのです。

そして、実はおうち時間を楽しくするのにとても使えるのです。

まだまだお出かけが思う様にできない中、一度購入してみてはいかがですか?

傘用ビニール袋とは?

傘用ビニール袋とは、雨の日にお店の方が店先に設置してくださる雨で濡れた傘を入れる為の袋です。

ホームセンターやネット通販で100枚綴りでワンコイン程で売られています。

お家でよく使うビニール袋とは違って、細長い形をしているのが特徴です。

その細長い形を利用すると、思いもよらない形で活用でき、おうち時間が楽しくなります。

おうち時間での活用法

ビニール袋の側面に、袋口の方を10センチ程残して油性ペンで絵を描きます。

好きな模様や動物のイラストでもかわいいですし、魔法のステッキの絵や好きな刀の絵を描きます。

絵が描けて、油性ペンのインクが乾いたのを確認してから、袋口から息を吹き込み風船の様に膨らませます。

空気が漏れないようにしっかり袋口を縛ると、オリジナルのバルーンの完成です!

ビニールなので、お子様がお家の中で振り回しても安全。

袋口を縛る前に、袋の中に小さくちぎった折り紙やビーズを入れてもかわいくて楽しいですよ。

また、ティッシュやいろんな色の折り紙などを丸めたものを準備し、傘用ビニール袋に1つ入れては縛り、1つ入れては縛り。最後に袋の端と端を合わせて縛ると、ポンポンしたかわいいリースができあがります。

外側からリボンなどで飾りをつけると更にかわいく楽しくできます。

せっかくのおうち時間、お子様と一緒に作ってお家もかわいく飾り付けちゃいましょう。

更に以外な活用法!

更に、実はお家にオムツを履いているお子様がいらっしゃる方にもおすすめな活用法があります。

オムツを捨てる時に、蓋つきのゴミ箱を使っている方も多いと思います。

しかし、それでは臭いが漏れてきたり、蓋の内側が湿気で濡れてしまい汚れの原因にも。

そこで、先程のリースを作るのと同じ工程で、オムツを入れて縛る。これを繰り返すだけで、臭いも汚れも軽減できます。

市販のオムツ用ゴミ箱と同じ用量なので、臭いは気になるけど置き場所や価格の都合で購入を悩んでいる方はぜひお試しください。

あまりにもパンパンなオムツは入りきらない時もあるので注意してくださいね。

まとめ

・バルーンで遊ぶ時はケガなどに注意してください

・100枚綴りなので、一度買うと何通りにも活用できます

・せっかくのおうち時間を少ない材料で楽しみましょう

コメントは利用できません。