親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

子どものいやいや期、もしかしたらうまく乗り越えられるかもしれません!

私は子どものいやいや期って子どもの成長する過程と思っていました。

しかし、いやいや期の正体は栄養不足からくるものだったのです。

タンパク質不足

b242d20647336256600b74d8e1d004af_s

お肉や卵、お魚はしっかり食べられているでしょうか?

実際にはバランス良く食べるのはとても難しいです!毎日子どものご飯に苦労しているお母さんも多いのではないでしょうか?

そんな時、食事に工夫をしまみましょう!

お肉やお魚は、細かくしてミートボールやつみれなど子どもの好きな料理にしてあげることもできます。

卵もアレルギーがなければ薄焼き卵でハートや星型にくり抜いてあげれば子どもも大喜び!

チーズも積極的に食べられるといいですね!

鉄不足

2df7dc8a40db39e4629f9b1e468491ca_s

鉄不足もいやいや期の原因の一つです。

鉄分を含む食材も積極的に食べさせてあげましょう!!

鉄を多く含むレバーは子どもの大切な食品の一つです。

しかしレバーも食べすぎはあまり良くないので適量を食べさせるように注意が必要です。

海藻類もとっても良い食材なのでぜひ食事に取り入れてください。

糖質の取りすぎ

cb5eeebb340e2bb04dd7803084e603bd_s

いやいや期のある子はお菓子の大好きな子に多いです。

糖質を取りすぎるとどうしても食事よりお菓子の方を食べたくなってしまいます。

ジュースも一緒です!いやいやを止めるために、ついついお菓子やジュースを与えてしまいがちですが、あまりとりすぎないように注意しましょう。

まとめ

子どもにとっての大切な栄養素は書ききれないくらいもっともっとあります。

いやいや期はお母さんや周りの協力によってもしかしたら防ぐことができるかもしれません!

表に出る反応、症状というのは、やはり内に原因があるわけですね。大人同様、心の生き物ですね。

ぜひ積極的に身体に良い食材を子どもに食べさせてあげましょう。

イヤイヤ期Baby-mo(主婦の友生活シリーズ)

UHAグミサプリキッズ ビタミン&鉄 ぶどう味 スタンドパウチ 50粒 10日分

コメントは利用できません。