親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

産後の悪露(おろ)はいつまで続くの?対策は?

  • 2020

出産直後よりお母さんの身体は、また大きく変化し始めます。そして、そのなかの1つのとして「悪露」があります。では、この産後の悪露はいつまで続くものなのでしょうか。

 
 

そもそも悪露ってなに?

画像1

悪露とは、出産直後の産褥期に膣より排出される分泌物のことです。悪露には、子宮内に残っていた胎盤や、血液、リンパ液などが含まれています。なかでも出産直後の初期の悪露は、生臭い臭いがし、血液が多く混じっているものです。ただ、悪露は子宮を回復されるために必要なものだということを知っておきましょう。

 
 

産後の悪露はいつまで続く?

画像2

悪露が産後いつまで続くのかは、個人差があります。初期の血液が多く混ざるような悪露は産後数日で終わることが多いです。その後、少しずつ量が減り、色も血液から黄色、白色と変化して、生後6週間頃を目安に終わる傾向があります。

 
 

悪露が出ている場合の対策は?

画像3

悪露が続いている間はとにかく外陰部を清潔に保つことを心がけてください。「産褥パッド」と呼ばれる生理用ナプキンよりも大きなものを使うと快適に過ごせます。出産前に突然破水が起こることも考えられるため、早めに購入して準備しておくといいでしょう。また、病院が用意してくれる「お産セット」に含まれているかもしれません。

 
 

まとめ

・そもそも悪露ってなに?

・産後の悪露はいつまで続く?

・悪露が出ている場合の対策は?

悪露は出産直後から色や量が変わりながら、出産6週間後くらいまで続きます。しかし、子宮を回復させるためには重要なものですので、うまく付き合っていきましょう。悪露が続いている間は、産褥パッドなどを使い、外陰部を清潔に保ってください。もし、悪露が長引くようであれば、1度病院を受診することをおすすめします。


関連記事

コメントは利用できません。