親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

Amazonの段ボールで 仮面ライダーのおもちゃを作ってみました

アイキャッチ画像_v2

来るか来るかと思いながら、ついにやってきた仮面ライダーにハマる時期!保育園のお友達から教わってきたのか、やたらと戦いごっこをするようになりました。まだ市販の物を欲しがるような雰囲気でもなかったので、家に溜まり溜まっている段ボールを使って息子のおもちゃを作ってみることにしました。

 
 

とりあえず形を想像して切る

①

ネットで調べた武器を参考にして、段ボールに図面を書きます。息子の手でちょうどもてるくらいの大きさを考え、大きさは適当に決めました。切りづらそうな曲線など勝手に直線にしたりと、多少のデフォルメを加えてみたり…。そしてひたすら切ります。段ボールを切るのは結構力がいる作業ですが、カッターよりはハサミのほうが自由自在度は高いと思いました。

立体物なので、厚みを持たせたいところは同じ形のパーツを何個も切り張り合わせます。投げて折れたりしたら遊べなくなってしまうので、段ボールを何重にも重ねて強度を強くしました。モノによっては中に竹ひごを入れて補強したりもしています。

 
 

形が整ったら色を付けよう!

②

形が整ったら色付けです。キレイに色があった方がよいと思ったので、絵具などでは塗らず、折り紙で巻くことにしました。場所によってはカラーテープなどで色付けしているところもあります。

 
 

仕上げはクリアテープ

③

最後にクリアテープで補強。折り紙だけだと剥がれたりするので、太めのクリアテープでぐるぐる巻きにしました。こうすることで汚れにも強くなりますし、補強にもなると思います。細かい部分はセロハンテープを使ったりもしました。

一応、剣と鞘のセットだったのでその部分も作りました。もうここまでくると計算とかではなく、行き当たりばったりになるので感覚だけで進めていきました。それでも形が出来上がってくるとテンションはあがります。

 
 

まとめ

作業自体はまとめて時間は取れないので、1日1時間~くらいで3日程度でした。もともと物を作ることが好きな私ですが、何が楽しいかというと息子と一緒に工作ができること!私がハサミを使っていると、一緒に自分も作りたがるので自然とハサミの使い方が上手になっていました。(保育園でも先生にビックリされていました)もちろん完成品もとても喜んでくれたので、色々増やしていけたらいいなと思います。


関連記事

コメントは利用できません。