親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

赤ちゃんが笑うようになるのは、いつくらいから?

  • 2019
アイキャッチ画像

赤ちゃんがママやパパに反応して笑ってくれたら嬉しいですよね。では、赤ちゃんは打つくらいから笑ってくれるようになるのでしょうか。

 
 

生後すぐから生後2ヶ月の頃の笑いは新生児微笑

画像1

生まれたての赤ちゃんであっても、笑う時は笑います。ただ、生後すぐから生後2ヶ月に見られる笑顔は、新生児微笑といって、面白いために笑っているのではなく、筋肉の反射が起こす笑顔なのだそうです。また、一説によれば、この新生児微笑は、赤ちゃんが周囲の人に優しくしてもらうためにもっている能力だとも言われているようですよ。赤ちゃんの本能といえますね。

 
 

生後2~3ヶ月からの笑いは社会的微笑

画像2

少しずつ視界がはっきりとする生後2~3ヶ月になる頃の笑顔は、社会的微笑と呼ばれています。赤ちゃんが周囲の人の表情に反応をして笑顔を返してくれているのです。まだ赤ちゃんの感情から起こる笑顔ではないものの、周りの人たちの反応を見て笑顔を返しているのは、コミュニケーションをとれるようになった証拠ですよね。

 
 

赤ちゃんの感情によって笑うのは生後6ヶ月頃から

画像3

赤ちゃんが大人のように、自分の気分や感情で笑えるようになるのは生後6ヶ月を過ぎてからといわれています。ただ、これも個人差があるものなので、生後6ヶ月になってもあまり笑顔が見られないからといって心配する必要はありません。ママやパパが楽しいっ気持ちで声をかけてあげたり、積極的にスキンシップをとってあげると、赤ちゃんもたくさんの笑顔を見せてくれるようになるでしょう。

 
 

まとめ

・生後すぐから生後2ヶ月の頃の笑いは新生児微笑

・生後2~3ヶ月からの笑いは社会的微笑

・赤ちゃんの感情によって笑うのは生後6ヶ月頃から

生後すぐの赤ちゃんの笑いは、楽しいから笑っているのではないというのはビックリですね。赤ちゃんの気分や感情によって笑いだすのは、生後6ヶ月頃からだそうです。それでも赤ちゃんの笑顔が見れればママやパパも嬉しいもの。生後すぐからでも積極的に話しかけたりスキンシップをとってあげてくださいね。


関連記事

コメントは利用できません。