親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出デビューに必要なものとは?

アイキャッチ画像

赤ちゃんの外出デビューは「1ヶ月検診」であることが多いです。この検診によって大きな問題がなければ、少しずつ外出の機会を増やしていくといいでしょう。

 
 

保険証と母子手帳は忘れずに!

画像1

外出先ではどんなことが起こるかわかりません。万一のことを考え、健康保険証と母子手帳は持参しておいた方がいいでしょう。また、母子手帳には予防接種の記録などが記載されており、とても大切なものなので、紛失することのないように気を付けて持ち歩くようにしましょう。

 
 

生後1ヶ月の赤ちゃんのために持っていきたいもの

画像2

母子手帳、健康所検証などとともに、おむつやおしりふき、授乳セット(ミルク、哺乳瓶、お湯、ゆさまし、授乳ケープ)、タオル、ガーゼ、着替えなどが必要となります。このようにしてみると多くのものを準備しないといけないように見ますが、外出セットとして一覧に書き出しておけば、すぐに用意することができます。わかりやすくしておけば、パパも手伝ってくれるでしょう。

 
 

オムツは多めに、汚物入れもあるとベター

画像3

おむつはこまめに取り換えてあげられるように、少し多めに準備しておくことをおすすめします。また、汚物を入れるためのビニール袋の用意もあるとベターです。おむつのほか汚れた服などを入れるのに重宝しますよ。小さく折りたたんでおけば場所もとらないので、何枚かバッグに入れておくといいでしょう。

 
 

まとめ

・保険証と母子手帳は忘れずに!

・生後1ヶ月の赤ちゃんのために持っていきたいもの

・オムツは多めに、汚物入れもあるとベター

生後1ヶ月の赤ちゃんの外出に必要な持ち物についてご紹介しました。保険証と母子手帳は必ず持参し、おむつも多めに持っていきましょう。そして汚物入れのビニール袋もバッグに入れておけば、スムーズにオムツ替えや着替えができますよ。


関連記事

コメントは利用できません。