親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

山手線沿いに温泉?!家族で楽しめる「東京染井温泉Sakura」

写真1

巣鴨・駒込エリアに、天然温泉があるのをご存知でしょうか?私自身は上京して25年もたちますが、この「東京染井温泉Sakura」の存在を最近知り、興味を持った為、足を運んだ為ご紹介します。

 
 

巣鴨駅・駒込駅が最寄り駅!シャトルバスもあり!

写真2

住所:〒170-0003 東京都豊島区駒込5-4-24

最寄り駅:

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」徒歩10分

JR山手線「巣鴨駅」A1出口より徒歩8分

都営三田線「巣鴨駅」A4出口より徒歩6分

ピンクで目立つ、シャトルバスも運行しています。巣鴨駅近くの喫茶店「伯爵」の前にとまるため、利用されると良いでしょう。

運行時間はHPに掲載されています。

http://www.sakura-2005.com/access

 
 

朝10時からオープン!

写真3

営業時間:10:00~23:00

定休日などはHPで告知されます。

館内では様々なサービスが受けられますが、それぞれのスタート時間などは異なりますのでご注意ください。平日朝一で足を運んだところ、女湯の方だけでも20組ぐらいのお客さんがきていました。広い温泉であるため、ゆったりと入ることができた為、平日午前中も意外とオススメです。

 
 

料金は比較的おさえられている印象!

写真4

大人は1296円、3歳から小学生までのお子さんは756円です。時間制限がない点が嬉しいですね!岩盤浴を利用する場合には別途料金がかかります。また、フェイスタオルやバスタオルは無料貸し出しではない為、持参しない場合は別途レンタル料が発生します。なお、回数券も用意されています。会員の制度もありますが、入館料にはかわりがなく、飲食の際の割引や、岩盤浴回数券の購入代金の割引特典が受けられます。

 
 

温泉の特徴は?

名前からも想像できるかもしれませんがこのエリアは「ソメイヨシノ」の発祥の地とのことです。そこに湧き出している天然温泉で、東京では珍しいとのことですが、色は無色透明ですが、お風呂に注がれると琥珀色になるそうです。保温・保湿の効果が高いとのことで、たしかにお肌がつるつるになるのを実感しました。育児で忙しいママにとっては肩こりなどにも効くとのことですのでオススメです。

また、お風呂の種類が多いのも特徴です。入ってすぐのところには檜のお風呂で「ぬる湯」があります。あつくはないため、長時間入ってゆったりと過ごすことができます。私自身はあつすぎるお湯につかること以上に、こういったぬるいお湯に長時間つかっているのが好きなタイプである為、気に入りました。

またジェットバスもあり、TVがついているところまであることには驚きました。外には露天風呂があります。しかも種類は三種類です!露天風呂好きな方には嬉しいサービスですね。サウナも室内に、これもまた三種類あり楽しめます。お風呂などには深さの表示もある為、子連れでも不安にならずにすみますね。

 
 

お食事処もあります!

建物内にはお食事処もあります。とてもきれいなお店で、ほりごたつ式の席などもあります。ランチで利用しましたが、お食事のメニューも多くかつドリンクの種類も多いのが特徴です。もちろん「お風呂上りにいっぱい!」という方のために、お酒の用意もあります。ちなみに、平日でしたらレストランのみの利用もできるようです。

 
 

家族で過ごせる「談話室」も!

2階にはとてもおしゃれで落ち着いた雰囲気の「談話室」というお部屋があります。家族でもくつろげるリラックススペースです。軽食やドリンクもオーダーできるとのことです。また、子連れの場合ですとなかなか利用はしづらいかもしれませんが、2階にはエステサロン・ヒーリングサロン・ヘアサロンがあります。また、リラクゼーションルームには漫画も少しおいてあるとのことです。1階の受付近くにはおみやげも用意されている為、購入して帰ると東京とはいえ、特別感があってよいですね。

 
 

まとめ

写真5

「東京染井温泉Sakura」は、山手線の駅が最寄り駅となる巣鴨・駒込エリアにあります。このエリアにあるわりには、価格は比較的おさえられているように感じました。時間制限がない点も嬉しいですね。オムツがとれているお子さんはNGのものの、子連れでも入浴することができる温泉です。シャトルバスに乗るのも意外と子どもにとっては楽しいものですし、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?きっと親子でゆったりとした時間が過ごせることでしょう。東京にいるということを忘れてしまいそうな光景である為、連休でもなかなか遠方にはいけない・・・という時などに利用すると特別感もあり、良いかもしれませんね!

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。

http://www.sakura-2005.com/


関連記事

コメントは利用できません。