親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

高島平へ行ったら是非「こども動物園高島平分園」「板橋区立熱帯環境植物館」へ!

写真1

板橋区の高島平には2つのオススメスポットがあります。「こども動物園高島平分園」「板橋区立熱帯環境植物館」になります。休日の午前中に子どもたち2人を連れてセットで足を運んだ為、ご紹介します。

 
 

こども動物園高島平分園

写真2

【住所】板橋区高島平8-24-1(徳丸ヶ原公園内)

【入園料】無料 ※サービスが充実しているので、余計にありがたいです!

【開園時間】10時~16時30分(12月~2月は10時~16時)

【休園日】毎週月曜日(祝日の場合は直後の平日に振替とのことです。)12月29日~1月3日

写真3

【特徴】

以前、我が家は東板橋公園内にある本園に足を運んだことがありました。

その本園がとてもよかった為、今度は分園にも!と思い、子どもたちと行ってみました。

(ちなみに、本園は平成32年夏ころまで大規模改修のため休園とのことです。)

本園と分園に足を運んだタイミングは1年あいていて、記憶も薄れている部分はあったかとは思いますが「ほぼほぼ一緒で、楽しい!」というのが率直な感想です。我が家が真っ先に足を運んだのは、「モルモット」のコーナーでした。一年前の本園の際は第二子である娘の方が積極的にモルモットをだっこしていましたが、今回は怖がり、娘が担当する予定だったモルモットはママが担当することになりました。逆に、一年前怖がっていた息子は、幼稚園の遠足などでクラスのお友達と他の動物園でモルモットをだっこした思い出がある関係か、今回はすんなりだっこして、かわいがっていました。

※モルモットのだっこ時間は10時~11時30分・13時30分~15時30分までですのでご注意ください。なお、モルモットにはだっこする順番が決められているとのことで、モルモットを選ぶことはできないようです。だっこする際に、モルモットのお名前も教えてもらえますよ!

その後は、「はなしがい広場」へ!ヤギやヒツジをまじかでみたり、さわったりすることができます。とても自然な状態で動物を観察することができます。こんなにも都会でこのような体験ができるのは貴重ですね!なお、はなしがい時間は10時~10時50分・13時15分~14時50分のようで、雨天の場合は中止となるようです。またエサやりを体験することができる時間帯もありますのでその時間帯を狙っていくのも良いかもしれませんね!(11時~11時30分・15時~15時30分)

「ポニーの特別体験乗馬」などのイベントも開催されているようです。ご興味がありましたら、HPをチェックされるとよいでしょう。http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/000/000167.html

対象年齢になった際には、ぜひ体験させたいと思っています。

 
 

板橋区立熱帯環境植物館

写真4

【住所】板橋区高島平8-29-2

※先程のスポットから徒歩5分程の所にあります。

【入館料】大人は260円、未就学児は無料、小中学生は130円

※土・日曜日、区立小学校の夏休みは小中学生入館無料とのことです。

【営業時間】10時~18時(入館は17時30分)

【休館日】毎週月曜日(休日の場合は直後の平日)・年末年始

【特徴】

写真5

高島平温水プールや、高島平ふれあい館とよばれる施設も併設されています。いずれも、板橋清掃工場の余熱を利用しているよう施設のようです。この熱帯環境植物館は、東南アジアにある熱帯雨林を再現しているとのことで普段の生活の中では味わえない異空間にいる気分になれました。とても神秘的な空間ともいえます。館内は何フロアかにわかれていて、かつぐるぐるとまわるつくりになっている為、子どもたちも楽しんでいました。(以前足を運んだことがある「夢の島熱帯植物館」と雰囲気的に似ていました。)

熱帯環境植物館という名前ですが、植物に限らず生物なども鑑賞することができます。それぞれに説明なども書かれている為、夏の自由研究などでも活用できそうです。植物の最新の情報なども書かれていますよ!また、館内ではスタンプラリーも実施されていて、景品もいただきました。ちなみに、記念撮影のコーナーもあり、衣装も用意されています。1階には返金されるタイプのロッカーが用意されている為、荷物が多い場合は利用されると良いでしょう。大人の入館料もさほどかからないわけですが、勉強にもなりますし十分楽しめるスポットといえます。

写真6

 
 

まとめ

こども動物園高島平分園は動物と直接触れ合える貴重な場といえます。板橋区立熱帯環境植物館は熱帯雨林を再現した空間で勉強にもなりますし、普段とは違った空間で楽しめます。是非足を運んでみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。最新の情報はHPでご確認ください。


関連記事

コメントは利用できません。