親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

「まとめる」ことが時短家事のポイント!料理・洗濯・片付けの方法

時短家事①

ママの家庭内での仕事量は膨大です。掃除・洗濯・料理だけではない細々とした家事がたくさんあります。少しでも家事が早く終われるよう私が心掛けていることは「まとめる」ことです。今回は、料理・洗濯・片付けの時短方法をお伝えいたします。

 
 

献立を1週間分考える

時短家事②

我が家は週に1回買い物へ行きます。そして買ってきたもので1週間分の献立をまとめて考えます。レシートに書かれている食材を見ながら献立を考えるので、食材のロスが少なく、1週間で使いきれることになります。まとめて考えるメリットがもう一点あり、レシピも考えられることです。使う調味料と分量を書いておけば、作る時にスマートフォンを見なくても作ることができます。考える時間と作る時間の短縮になります!

 
 

お風呂で洗濯

時短家事③

我が家ではお風呂場に、衣類用漂白剤が入ったバケツが置いております。朝、バケツを用意しておき、子ども達が汚した衣類を入れ、夜の入浴の際に手洗いしています。今までは汚れるたびに洗面台で手洗いをしていましたが、自分の着ていた服が濡れるし、日によっては手洗い数回数も多くて時間を取られていました。お風呂場で手洗いするメリットはじゃばじゃば洗っても気にならないこと。揉み洗い・こすり洗いを豪快にすることができ、汚れた衣類を一気に片づけることができるので時短にもなります。手洗いした衣類は洗濯機へ入れて、さらに洗濯。お風呂の残り湯も使えて節約にもなります。

 
 

服のポケットに入れおく片付け法

時短家事④

子どもが遊んだおもちゃの小さな部品がキッチンにある、取ったヘアゴムが階段に落ちている、など家の中で細々した物が散乱していることも多いでしょう。そんな時はそのまま置きっぱなしではなく、ママのポケットの中に一旦入れておきましょう。そして、置き場所として正しい場所に移動した時に、ついでに片づけるという方法があります。わざわざ片づけに行くのではなく、ついでに片づけるので煩わしさはなく、家の中はどんどんきれいになっていきます。

 
 

まとめ

・「まとめる」ことで家事の時短に繋がる。

・料理、洗濯、片づけのまとめる方法。

・まとめることで頭も家の中もスッキリ。


関連記事

コメントは利用できません。