親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

    ごっこ遊びデビューにも◎ビニールテープ剥がしおもちゃの作り方

    1歳6ヶ月くらいの赤ちゃんは、真似っこ遊びに興味を持ち始めてきます。簡単なごっこ遊びのようなやり取りを、真似っこしながら見様見真似で喜びます。ビニールテープ剥がしおもちゃは、一緒に真似っこ遊びしながら、手先を使って遊べるおもちゃ。ビニールテープは、ツルツルした素材には粘着性が弱まるので、赤ちゃんにも割と剥がしやすい素材なんです。初めはコツがわからず悪戦苦闘しつつも、繰り返し遊ぶ中で、手先を使って剥がす、また貼り付けることを楽しめるようになりますよ♪

     
     

    必要な材料

    テープ剥がしおもちゃ2

    ●画用紙 適量

    ●透明クリアファイル

    ●幅広透明テープ 

    ●ビニールテープ

    ●のり

    ●ハサミ

    作り方

     

    テープ剥がしおもちゃ3

    画用紙を切る

    動物や野菜、果物などを画用紙を切って作りましょう。動物の口を大きく作り、食べ物に見立てたテープを貼り付けやすくしましょう。

     

    テープ剥がしおもちゃ4

    仕上げ

    クリアファイルの中に、画用紙で作った動物や野菜、果物などを挟み、それぞれの大きさで切り取りましょう。切り取ったクリアファイルを透明幅広テープで貼り合わせ、周りをしっかりとコーティングします。(土台は完成!)

    テープ剥がしおもちゃ5

    クリアファイルを5ミリくらい余裕をもたせて切ったほうが綺麗に仕上がりますよ♪

     

    ビニールテープを切る

    テープ剥がしおもちゃ6

    ビニールテープを適当な長さに切り、端を少しだけ折り曲げます。野菜や果物のクリアファイルに貼り付けたら完成です!

    テープ剥がしおもちゃ7

     

     

    テープ剥がしおもちゃ1

    完成!

    ビニールテープを誤飲しないように十分注意しながら、野菜や果物から動物の口へ貼り付けて遊びます。

    テープ剥がしおもちゃ8

    ビニールテープが上手に剥がせるようになると、マスキングテープやシールなどを貼り付けて遊んでも楽しいですよ♪

    まとめ

    ・ビニールテープの端を折り曲げたり、テープを何回か貼ったり剥がしたりして粘着性を弱めたりすると、小さなお子さんも剥がしやすいです。

    ・クリアファイルではなく、ラミネート加工を施してもオッケー!

    ・お子さんの好きな動物、キャラクター、お子さんの似顔絵などいろいろなバリエーションが楽しめますよ♪

    [amazonjs asin=”B07859814H” locale=”JP” title=”TERRACE[テラス]耳当て コンパクトイヤーマフ 耳カバー・イヤーマフ 厚ボア イヤーマフ 耳あて 防寒 メンズ 暴風 スポーツ ジョギング ウォーキング アウトドア (カモフラージュ)”]
    コメントは利用できません。