親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

乳幼児にもオススメ!「コズミックセンター幼児体育室」や「南池袋公園」

写真0

今回は、山手線内の子どもにオススメのスポットを3つご紹介します。高田馬場エリアにある「コズミックセンター」やカフェの「オモテナシャモジ」池袋エリアにある「南池袋公園 」になります。

 
 

新宿コズミックスポーツセンター

写真1

地元のママたちには「コズミックセンター」として親しまれていますが、正式名称は「新宿コズミックスポーツセンター」ということでスポーツを楽しめる施設です。

(東京都新宿区大久保3-1-2/西早稲田駅徒歩3分)

区外の方でも利用できる施設です。プールなどもありますが、今回は乳幼児向けにオススメの「幼児体育室」についてご紹介します。利用できるのは、未就学児のお子さんになります。20歳以上の保護者の付き添いが必須となります。団体利用などで予約が入っていない時に利用できるお部屋になります。

個人利用の場合は、1回につき100円の利用料が必要となります。(保護者は利用料無料となります。)コズミックセンターの建物入ってすぐの受付脇に券売機がある為幼児体育室利用のための券を購入し、受付にもっていく必要があります。

写真2

受付では幼児体育室に設置されているホワイトボード用のペンなどのセットも貸してくれます。

写真3

幼児体育室は地下1階にありますが、利用者がいない場合は電気をつけるところからはじめます。お部屋内では先程購入した券がシール式になっている為、子どもの洋服にはりつけてあげてくださいね。時々、警備員さんがまわってきてくれる為、その際にシールを見せる必要があります。幼児体育室内には、カラフルなボールプール・RODY・クッションブロックなどが用意されています。とても広いお部屋ですし、靴を脱いであがれるスペースですので安心して動き回ることができます。お部屋の中では飲食はできない為、飲み物を飲みたい場合などは出てすぐのロビーのソファーを利用してくださいね。また誰でもトイレがすぐ近くに設置してあります。ベビーベッドも置かれていて、トイレ用ベビーキープや小さなお子さん用の便座も用意されています。

 
 

オモテナシャモジ

写真4

高田馬場・早稲田エリアにあるカフェ「OMOTENASHAMOJI」。

(東京都新宿区西早稲田3-28-1 リコスビル 1F/高田馬場駅徒歩5分・西早稲田駅徒歩3分)

2018年にオープンしたばかりですが、子連れのママたちに人気です。一席だけではありますが、靴を脱いであがれくつろげる席があります。絵本なども少しおかれていて、授乳などに利用しているママさんもいるカーテンのスペースがそこの席には用意されています。またキッズメニューとということで650円からの「おにぎりプレート」や「カレー」「あんかけプレート」もあります。さらに、キッズスイーツということで150円からのヨーグルトやバナナブレッド・ふかし芋も、キッズドリンクとして単品で100円・セット時は無料のキッズドリンクということで麦茶・牛乳・生しぼりジュース・りんごジュース・オレンジジュース・グレープフルーツジュースもあります。

 
 

南池袋公園

写真5

区画整理事業により平成28年4月にオープンした「南池袋公園」。

(東京都豊島区南池袋2-21-1/最寄り駅:池袋駅)

オープンしたての頃は、様々なメディアで取り上げられていましたね。我が家にとっては、池袋に足を運ぶ際、今でも立ち寄っているお気に入りの公園です。芝生養生のため利用できない期間もありますが広大な敷地の「芝生広場」があるのが大きな特徴の一つといえます。緑がとてもきれいで、芝生をみているだけでもすがすがしい気持ちになれます。また、芝生広場の端には、ところどころに腰掛けられるスペースもあり、自然の中でゆったりと過ごせます。小さいお子さん向けには、シーソーなどのちょっとおしゃれな遊具や、白い壁のような傾斜で遊ぶこともできます。カフェレストラン「Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)」も併設されていてモーニングも含め、食事やお茶を楽しむことができます。

写真6

なお、いつでも利用できる公園というわけではなく、しっかりと管理された公園のようです。利用時間は 午前8時から午後10時、休園日としては、12月30日から1月3日まで閉園となりますのでご注意ください。また、南池袋公園のとなりには豊島区の駐輪場があり、2時間までは無料で利用することができます。駐輪場は地下に設置されている為、スロープを利用しながら降りていくことになりますが電動自転車などの場合は、エレベーターを利用されると良いでしょう。

 
 

まとめ

今回は比較的近いエリアのスポットということで山手線内でも北西部にあたるスポットをご紹介しました。いずれも子ども連れにありがたいスポットですのでオススメです。


関連記事

コメントは利用できません。