親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

出張カメラマンのサービスも利用!我が家の「初・七五三」体験記

写真1

子育てイベントの中でも、最も大きなイベントともいえる「七五三」。今年、我が家も初めて行いました。(5歳:男の子・2歳9か月:女の子)一年前から準備をし、無事終えることができた為、当日までの一連の流れも含めご紹介します。

 
 

前年の9月~11月から準備を!

1つ上の学年の七五三の様子をチェックしました。

・育児情報誌やサイトの七五三情報をチェック。(どんなところで着物をレンタルでき、価格はどれぐらいか?など)

・神社やデパートなどで行われている「七五三フェア」のチラシなどをもらっておく。

・神社などで七五三をしているお子さんをおみかけしたら、場所や時間帯、着物、パパママの様子などチェック。

・会食の場所として利用できそうなお店に食事に行った際には、予約方法や個室の有無、お食事のコースの種類・価格など情報収集。

・行きつけの美容院などで、七五三に関するはなしを聞いて情報収集。

・児童館などで、ご近所の先輩ママたちがどんな風に七五三を行ったか確認。

 
 

会食会場予約は1月に!

年明けから、進められるところから準備をスタートしました。

・七五三当日の流れや利用するサービス・お店などを何パターンも検討。子どもに一番負担のかからないプランに。

・実施日についても両家のおじいちゃん・おばあちゃんにも相談し、あけておいてもらうよう依頼。

・会食のお店に関しては、3ヶ月前から予約開始のところが一般的ですが、1月から予約できるところも3ヶ所ありました。予備日分も含め、2つの日程でそれぞれ、1ヶ所ずつ予約をしました。

・株主優待を利用した上で七五三を行いたかった為、この時点でスタジオアリスで前撮り・着物レンタルをすることを決めました。七五三サービスの告知が始まるタイミングについて問い合わせし、例年4月からであることを教えてもらいました。昨年のサービス内容や費用・当日までのスケジュールについても教えてもらい、計画をたてる際、参考にしました。

・七五三当日、神社参拝・会食時に出張カメラマンさんに撮影してもらえるよう、問い合わせ。(息子の1歳誕生日の際に利用し、良いサービスであった為)予約開始は4月とのことを確認し、サービス内容・費用についての確認も行いました。

 
 

3月には出張カメラマンさんへの事前相談も!

3月中旬には七五三の場所・日程・当日のスケジュールをかため、実現可能な内容になっているかどうかをカメラマンさんに問い合わせしました。撮影内容の希望なども伝えたところ、撮影開始時間や各スポットでの撮影時間の配分など練り直す必要があり検討しました。また、神社やお店によっては出張カメラマンの入室がNGのところもある為、直接神社やお店にこの時点で確認をしました。

 
 

4月!いよいよ予約開始!(出張カメラマン予約・スタジオアリス前撮り予約)

出張カメラマンへの事前相談をしておいたおかげで、4月の正式予約の際にはスムーズに申し込みすることができました。スタジオアリスの今年度の七五三サービスの告知がスタートし、スケジュールを確認。5月10日からの七五三着物の先行予約会に参加することにした為、5月中旬の休日の朝一で前撮りをできるよう撮影予約。

 
 

5月のスタジオアリスでの着物先行予約会に参加!

写真2

5月10日からの着物先行予約会に行き、お店のオープン時間15分前からならび、手続きをとりました。参加者も多かったですが、大安の希望通りの日程で予約することができました。先行会に参加したことによって、レンタル料金も低く抑えられ、ブランドの着物のブランド料は無料になり、フォトフレームなどの特典も受けられました。

 
 

5月中旬にはスタジオアリスで前撮りを!

前撮りは和洋両方の撮影を行うと、3時間はかかるとのことだった為、はじめから和のみにしぼり、娘1人・息子1人・娘息子の2人・家族4人と撮影方法も事前に指定した上で撮影。着付けも含め2時間もかからず終えることができ、子どもたちもぐずらず楽しく撮影できました。この時ダラダラと撮影しなかったことにより「着物=苦しい」という印象を与えずに済み、子どもたちは七五三当日まで、また着物を着るのを楽しみにしていてくれました。その後、ママだけ残って、写真と商品選びを行いました。また、この時点での購入価格が10,000円を超えることが、七五三当日の着物レンタルの料金面での特典を受ける条件にもなっていた為その点をふまえ商品購入をしました。

前撮りの際の着物は子どもたちに選んでもらいました。(娘:ピンク、息子:水色)その色や柄をふまえて、七五三の当日の着物を選びなおし、手続きをしなおしました。(娘:赤、息子:紺)当日の髪形も変えた為、全く違う雰囲気の着物を着させることができました。前撮りから七五三当日まで5ヶ月あけたことにより、子どもたちの顔などに変化もみられ成長ぶりも写真におさめることができたよかったです。

 
 

8月上旬には、念の為スタジオアリスで着物サイズ確認を!

子どもたちが背が高くなってきた為、念の為スタジオアリスに行き、着物のサイズ確認を再度行いました。

 
 

9月上旬には会食場所・神社へ最終確認を!

写真3

会食場所のお店に連絡し、食事の正式予約(メニュー決定)をしました。神社に連絡し、当日お祭りやイベントなどが入ってしまっていないかなど確認しました。おじいちゃん・おばあちゃんに当日の集合場所・時間などを正式に伝えました。

 
 

9月下旬には子どもと神社などの下見も!

写真4

おでかけがてら、子どもと一緒に神社などに足を運んで予行演習してみました(笑)神社はあえて「御開帳」の日を選び、その日だけ販売されるお守りも購入してみました。子どもとママだけのちょっとした七五三前のイベントという感じで良い思い出に残っています。

 
 

10月1日から天気予報確認を!

七五三当日、台風がくる可能性が出てきた為・・・天気予報をこまめにチェック。日程変更することになった場合の手続きや、その段階での空き状況など再度確認。幸い、台風はそれた為、当初の予定通りの日に実施できることに。

 
 

10月7日の大安に七五三を!

当日のスケジュールをご紹介しますね。

【9:00】 スタジオアリスで着付けスタート

【9:30】 スタジオアリスで写真2枚撮影

【10:30】 神楽坂善國寺毘沙門天到着・おじいちゃんおばあちゃん合流

【10:45】 出張カメラマンによる撮影開始・参拝(時間の都合で、祈祷はなし)

【11:30】 「鳥茶屋」にて会食開始

【11:45】 撮影終了・会食

【13:00】 終了・着物返却

 
 

気になる費用は・・・?

写真5

費用についてもご紹介します。

・スタジオアリス 前撮り・写真プリント料 11,000円(株主優待も利用)

・スタジオアリス 着物レンタル・着付け 2人で12,960円(10月休日料金の為、上乗せ)

・スタジオアリス 七五三当日 写真撮影 3,800円(L版2枚)

・出張カメラマン 35,000円(休日料金・出張料・子ども2人料金・撮影時間1時間)

・会食 27,000円(大人5名・子どもは写真の七五三御膳)

※スタジオアリスの着物レンタルは早い段階で申し込みをし、七五三当日が平日の場合は無料になるケースもあるようです。

※出張カメラマンの写真は盤面プリントつきCD-R(写真150枚以上)、ベストショットプリント2枚、インデックスプリントが後日郵送されてきました。スタジオで撮影するものとは違い一連の流れが自然な形で撮影されているもので、良い記念になりました。

 
 

まとめ

・先行予約会に参加したことにより、着物レンタル料をおさえることができました。

・着物レンタルや前撮りの撮影料をおさえた分、当日出張カメラマンのサービス料にあてることができました。おじいちゃん・おばあちゃんも含め、自然な雰囲気の写真を撮影し残すことができたのがよかったです。

・会食会場は神社の目の前にある名店を予約した為、移動時間もなく、かつ名店で食事できたということで地方に住んでいる両家のおじいちゃん・おばあちゃんも満足してくれたようです。神楽坂は雰囲気的にも七五三にぴったりの街である為、オススメです。

・スタジオアリスの特典としていただいたフォトフレームをそれぞれのおじいちゃん・おばあちゃんへの記念の品としてプレゼントすることができました。

是非、はやい段階から準備をし、思い出に残る七五三をしてみてくださいね!


関連記事

コメントは利用できません。