親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

お子様大歓迎!お子様が楽しめる特典がある「串カツ田中」

写真1

テレビ番組などでも取り上げられることが多くなった「串カツ田中」。子どもも連れて行ける楽しいお店と聞き、実際に足を運んでみました。親子で楽しい仕掛けがたくさんあるお店だった為、ありがたいポイントも含めご紹介します!

 
 

全席禁煙化・フロア分煙化!

串カツ田中は、6月1日から全席禁煙化・フロア分煙化したことでも有名ですね。我が家は都内の禁煙店舗に足を運びました。タバコがすえる場所は子どもを連れて行けない・・・と思っているママにとって不安が一つ解消できますね。

 
 

オープン時間がはやいのもありがたい!

我が家が足を運んだ店舗は16時オープンでした。夜遅くなればなるほど、居酒屋的な感じになるかな?という心配もありはやめの夕飯ということにし、休日の16時30分に入店しました。先にきていたお客さんは一組だけでしたし、我が家の後に子連れの方が一組来店されました。はやめの時間帯に入店した為、一番端でまわりを気にせず過ごせる席に座ることができました。ちなみに夜はたくさんお客さんがきている店舗です。

 
 

じゃんけんに勝つとサービスも!

小学生までですと、店員さんと「じゃんけん」をし、勝つと、お子様のジュースが無料になります。本気でじゃんけんしていましたが、息子は負けていました(笑)

 
 

おこさまプレートも!

小学生未満ですと「串カツ田中のおこさまプレート」も注文できます。内容としては、旗ものったごはんにマカロニサラダ、つくねカツやじゃが芋カツなどのようです。

 
 

無料の手作りたこ焼きセットも!

写真2

小学生以下のお子様をお連れのお客様向けということで手作りたこ焼きセット(9個セット)のサービスがあります。実際につくってみましたが、かなり盛り上がりました!これが無料とは、ありがたいですね。

 
 

ポテトサラダとおにぎりもオススメ!

この二つは料金的な面でのサービスはありませんが、オススメのメニューです。

写真3

まず、ポテトサラダを注文するとポテトやゆで卵などポテトサラダづくりに必要なものがすり鉢に入って出てきます。子どもと一緒につぶしたりしながら混ぜていきました。はじめての体験に大喜びしていました。

写真4

また、おにぎりをたのむとごはんの上に海苔やネギなどがのった状態で出てきます。ごはんや具材をまぜた後、ビニールの手袋を手にはめておにぎりを作ることができます。こちらにも挑戦して子どもはさらにテンションがあがっていました。「どちらも自分で作ったからおいしい!」と言いながら喜んで食べていました。一味違ったポテトサラダにおにぎりであった為、おいしく感じました。

 
 

アイスも無料!そして作れます!

写真5

バニラやラムネなどのアイスも小学生までは無料です。実際に定員さんにコーンを渡され、一緒にソフトクリーム風にぐるぐるともっていく体験もさせてもらえました。量も多く、満足そうにしていました。

 
 

最後はガチャポンに挑戦!

写真6

店内にガチャガチャのマシーンがあった為入店した時から子どもは気にしていましたが・・・お会計後に実際にガチャポンをさせてもらえました。(こちらも小学生までのサービスです。)中には割引券が入っていた為、次回使わせてもらおうと思っています。

 
 

その他の、子連れ向け情報も。

子ども用のプラスチックの取り皿なども用意してあります。子ども用のジュースを注文すると、子ども用のコップに入って出てきます。お食事用のベビーチェアも用意されています。テーブルはそれ程広くはない為、空き皿などはお願いするとすぐにさげてくださいます。お子様が触りはじめてしまう前に店員さんに声をかけると良いでしょう。

ファミレスやファーストフードなどとは全く雰囲気も違うためはじめは子どもも不思議そうにはしていましたが、店内は清潔ですし子連れでも安心して連れて行ける店舗でした。ちなみに、パパママは一杯ずつお酒を注文し上記以外の食事のメニューも注文しましたが金額は5500円ほどでした。これだけ楽しめるお店だということを考えると良心的な価格設定だと思えました。串カツ田中は上場企業でもありますのでいろいろな点で信頼できるお店と言えそうです。

 
 

まとめ

子どもが楽しめるしかけがたくさんある「串カツ田中」。居酒屋的なところはちょっと子連れでは・・・と思っていましたが、お子様大歓迎で、居心地の良い空間で本当に驚きました。我が家内のイベント的な感じで、また足を運んでみたいと思っています。子どももお店の前を通りかかるたびに、「また行きたい」とさわいでいます。もちろん「串カツ」もおいしかったですよ。※サービスなど、内容は変更となる場合もあります。


関連記事

コメントは利用できません。