親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

お天気の良い日の展望台は、子どもとのおでかけ先としてオススメ!

写真1

都内には、気軽に足を運べる展望台などがいくつもありますね。我が家が足を運んだスポットなどをご紹介します。

 
 

文京シビックセンター

自治体の区役所などは、高層ビルのケースも多いですね。展望室があるところもあるかもしれませんね。我が家は文京区役所が入っている「文京シビックセンター」の展望ラウンジに、時々足を運びます。25階のフロアをぐるっと一周しながら、周りの景色をみることができます。東京大学をはじめとした、文京区内のスポットはもちろん見られますし、スカイツリーや富士山まで見渡すことができます。

それぞれのスポットの方角がわかるように説明が書かれていますし、住み慣れたエリアの場合は見慣れた建物など、一目でわかりますね。4歳の息子は自分の家がどのあたりなのかを気にしていますし「あの何色のビルのあたりがお家だよ!」などとはなせば、通じているようです。2歳の娘は、公園や動いている電車を見つけては指差しています。

写真2

記念スタンプをおせるコーナーもありますし、記念撮影用モニターまで設置されていて毎回、子どもたちが背景設定などの操作をしています。

写真3
 
 

新宿NSビル

写真4

新宿の西口にある高層ビルには、展望台があるケースもありますね。我が家が偶然食事で立ち寄った「新宿NSビル」には展望室はありませんでしたが、飲食店が入っている29階からはとてもきれいな風景をみることができました。都庁などを眺めながらのランチは、とても気持ちがよかったです。夏は一部のお店から花火なども見えるとのことですよ。ちなみに新宿NSビルの1階には、大きなからくり時計もあり子どもたちは興味を持っていました。

写真5

 
 

まとめ

他にも、恵比寿ガーデンプレイスの38・39階のスカイラウンジに足を運んだことやお台場のビルなどからレインボーブリッジなどを眺めたこともありました。夏冬など、野外では遊びづらい時期などは特にですがお天気が良い日のおでかけスポットとしてオススメです。高所恐怖症などにならないためにも、自然とそういった場に足を運ぶことも良いことなのかもしれませんね。お子さんたちもそれぞれの楽しみ方をみつけながら過ごせると思いますよ。


関連記事

コメントは利用できません。