親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

飛行機を見に行くだけでも楽しめる!羽田空港国際線旅客ターミナル!

写真1

まだオープンして10年もたっていない、羽田空港国際線旅客ターミナル!飛行機に搭乗する予定がなくても、飛行機を見たり、ショップをまわったりするだけでも十分楽しめるスポットといえます。今回、5歳の息子と、2歳の娘を連れて遊びに行った為、レポートします。ちなみに、息子は2歳の時に一度、羽田空港旅客ターミナルには来ていますが記憶には残っていなかったようです。

 
 

モノレールを利用して空港へ!

様々なバスや京浜急行線の電車、場合によっては宿泊先のホテルから直通のバスが出ている場合などもありますね。どの手段で行くかにより、所要時間や料金にも差が出てくるため、事前に調べておくことをおすすめします。我が家は今回、行きはモノレールを利用しました。モノレールを利用すると途中、大井競馬場の馬を見ることができたり、飛行機が飛んでいく様子が見られたり、海が見えたりと、景色をみているだけでも楽しめます。普通の電車と座席の配置が違うだけでも、子どもにとっては新鮮なようですし、すれ違うモノレールを見る度に、普通の電車とは形状が違うことに興味を示していました。

 
 

羽田空港に到着!展望デッキなどへ!

ターミナル内には、写真撮影スポットなども設けられていて子どもたちは喜んでポーズしていました。スーツケースなどを持っている人たちが多かったり、外国人の方々の姿もおみかけしたりと、普段は見慣れぬ光景に驚いていました。そんな中、まずはエスカレーターをあがり「展望デッキ」にむかうことにしました。・・・が、飲食店に目が行ってしまった子どもたち。。「EXPASA Cafe 羽田」に入ることにしました。10時頃入りましたが、パンケーキセット(ヨーグルト・飲み物付)を注文しいただくことにしました。このカフェは、ハイチェアの席やテラス席から飛行機が見えるので評判が高いカフェですね。

写真2

その後、「展望デッキ」へ移動!すぐ近くには搭乗中と思われる飛行機がならんでいました。そして、手前側には着陸する飛行機、そして遠くの方で飛行機が飛び立っていく様子が小さくみえました。子どもたちはそれぞれの飛行機の様子をみながら大興奮していました。前回来た際は、息子はまだはなしがあまりできませんでしたが指さしながら食い入るようにみていましたが、今回は持っている知識をひたすらはなしたり、質問したりしながら楽しんでいた息子でした。娘の方も、女のことはいえ、お兄ちゃんの影響も大きかったようで、楽しかったようです。

写真3

 
 

TOKYO POP TOWNをブラブラ!

写真4

展望デッキで飛行機を見た後は、先程のカフェがあったフロアでもあるTOKYO POP TOWNへ!娘は「しろたんタウン」で「しろたん」を見ながら大喜びしていましたし、息子は前回は見ているだけだった「博品館TOY TOWN」での「スロットカーサーキット(200円)」や、同じフロアにある「フライトシミュレーター(200円)」にも挑戦していました。

写真5

 
 

江戸小路でランチ!

その後は4階におり、江戸小路へ!橋があったり、鳥居があったりと、江戸の雰囲気が味わえるフロアです。

写真6

飲食店なども多く、ここでランチをすることにしました。「つるとんたん」などの人気店もあります。空港ということもあり、どのお店も一般的な料金に比べるとお高めではあります。我が家は「銀座 おぐ羅(おでん・だし茶漬け)」に入り食事をしました。ボリュームもありましたし、体に良いお料理の為、子どもにもとりわけしやすかったです。

写真7
 
 

帰りもモノレールに!

帰りは京浜急行線を利用する予定でしたが、息子があまりにもモノレールに感動してしまい、帰りもモノレールで帰ることになりました。来年は娘が幼稚園に入園するため、実際に飛行機に乗りにくる予定です。

 
 

まとめ

飛行機を見ること以外にも楽しめることがあり、充実した時間を過ごすことができました。江戸小路は特にですが、事前に気になるお店などをチェックしておくとスムーズです。ぜひお子さんが小さいうちに、一度連れて行ってあげてくださいね!」

※サービスなど、内容は変更となる場合もあります。HPにて最新の情報をご確認ください。

http://www.haneda-airport.jp/inter/


関連記事

コメントは利用できません。