親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

バスタオルをリメイク!冬に欠かせないスリーパーの作り方

スリーパー①

これから寒い冬の季節となります。寝相の悪い子どもは、いつの間にか布団を蹴飛ばし、体を冷やすこともあるでしょう。そんな時に便利なのが、スリーパー!今回はバスタオル1枚をリメイクする、スリーパーの作り方を紹介します。

 
 

バスタオルで作るスリーパー

<材料>

・バスタオル 1枚

・バイアステープ

・ゴム

・スナップボタン 2組

・ボタン 1個

・針と糸

 

スリーパー②

①バスタオルを半分に折ります。

 

スリーパー③
スリーパー④

②手持ちの洋服を合わせて、襟の大きさ+2cmほど切る。背中側は浅く、お腹側は深く切ります。

 

スリーパー⑤

③バイアステープを襟ぐりに縫い付けます。

→バイアステープは柔らかい素材の物を選ぶと肌触りが良いです。

 

スリーパー⑥

④バイアステープ内にゴムを通し、子どものサイズに合わせ、ゴムを1cmほど重ねて縫います。

 

スリーパー⑦

⑤腕を通す部分にスナップボタンを左右に1組づつ付けます。

 

スリーパー⑧

⑥前後が分かりやすいように前にボタンを縫い付けると完成です!

 

冬用にマイクロファイバーのバスタオルで作りました。ふかふかとした肌触りが寒い季節にはピッタリ!足が隠れるように長めですが、子どもが歩けるなら、丈を調節し、裾を踏んずけて転ばないようにしたほうが良いです。

 
 

まとめ

・バスタオルで作る「スリーパー」

・上からスポッとかぶれるので着させやすい。

・製作時間は45分ほど。


関連記事

コメントは利用できません。