親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

防犯メールを活用しよう

スマホ

事故や事件がいつ子どもの身に降りかかるか分からない世の中ですから、子どもを守るために必要な情報は知っておきたいですよね。各都道府県や自治体では警察署を中心に防犯メールのサービスがあります。防犯メールを登録して、必要な情報を受け取りましょう。

 
 

登録の仕方は?

小学校の入学時に学校から防犯メールの登録を勧められることもありますが、携帯やパソコンがあれば誰でも登録が可能です。市町村のホームページや、都道県の警察署のホームページから防犯メール登録について探してみましょう。もちろん利用は無料です。

 
 

子どもを守るための情報が手に入る

防犯メールを登録すると、子どもを持つ親が知りたい情報である声掛けやちかんなど不審者情報が届くようになります。近所で不審者情報があれば、子どもの登下校に気を配ることがでよね。他にも雷雨や竜巻など急な荒天が予想される時にはメールが届くので、警戒することができますよ。

 
 

犯罪予防にも

警察

防犯メールでは振り込め詐欺など犯罪の情報も送られてきます。登録しておくことで、犯罪に巻き込まれることを未然に防ぐことができます。

 
 

まとめ

 

他にも行方不明者情報を呼び掛けるなど、登録しておくと色々な情報が送られてきます。多くの場合は、どのような情報を受け取るか登録時に選択が可能です。家族を守るために知っておきたい情報に敏感でいられるように、ぜひ防犯メールに登録をしておきましょう。


関連記事

コメントは利用できません。