親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

かなりおすすめ!大木製作所「ステンレス製布団ばさみ」の紹介

今回、大木製作所の「ステンレス製布団ばさみ」の紹介です。ステンレス製の洗濯ばさみや物干しピンチ、憧れるけど高いしな…と思う方が多いのではないでしょうか。実際私も、普段から100均の布団ばさみを使っていて、高いからな…と諦めていました。ただ、あることがきっかけで、数年前にステンレス製の布団ばさみに買い替えたのです。

それは「布団ばさみがしっかりとホールドされておらず、階下に落ちた」「布団ばさみが劣化により割れて、そのまま階下に落ちた」ことがあったからです…。

値段は多少張るけど、これ以上落とすわけにはいかないし、買ってみよう、と思い購入したのが数年前。メーカーはどこのにしようか…とネットで調べた際、せっかく買うなら、丈夫なものがいいな、と思い、大木製作所のステンレス布団ばさみにしました。

ずっと使ってきて、今のところ下に落ちてしまうこともないです。結果的に買ってよかったし、メリットだらけだったので、こちらでもぜひ紹介させていただきたいなと思います!

 

しっかり挟める!

ステンレス布団ばさみで一番気に入っているのは、がっちりとしっかり挟めるところです。ベランダによっては、壁が分厚いところに布団を干すおうちもあると思いますが、そのような壁でもしっかりと布団が挟めるのがメリットです。しっかり布団が挟めていないと、いつの間にか布団ばさみが外れてしまい、階下の庭に落ちてしまったり…といったこともありますが、これなら安心ですね!挟む部分を開く際にも、ステンレスのものづくりにこだわってきた大木製作所ならではで、とってもスムーズな開閉ですよ。サイズを見ると、通常タイプとDXタイプがあるみたいで、私が購入したのは通常タイプの8.5×15×H31cmのサイズです。メーカーのHPを見るとDXタイプもありますが、ネット検索すると、通常タイプのばかりヒットしますね。通常タイプを使っていますが、こちらで十分だと思います。

 

壊れにくい

プラスチックの布団ばさみは100均でも手に入ることもあり、つい手軽でいくつも買ってしまっていたのですが、日光を浴びることにより劣化しやすく、壊れやすいのがデメリットですよね。さらに、自分のおうちで完結するのであれば仕方がないのですが、壊れた上に階下に落下…ということもあります。その点、大木製作所のステンレス布団ばさみは、ステンレス製のため、壊れにくいのが利点です。ひとつのものを大事に長く使うといったことと、脱プラにもつながるので、ステンレス布団ばさみは本当におすすめです!

 

デザインがシンプル

プラスチック製品はものにもよりますが、カラフルなものもあり、あまり増えすぎると印象がガチャガチャしてしまうこともあります。こちらの大木製作所ステンレス布団ばさみは、ステンレス製でデザインもシンプルなので、おうちにあっても主張しすぎず、しっくりなじむのもメリットですね。プラスチック製に比べてお値段はやや張りますが、まずは2つくらいから試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回、大木製作所のステンレス布団ばさみを紹介いたしました。ステンレス製で丈夫、分厚いベランダの壁でもしっかりと布団が挟めるのがメリットですよ。さらに、壊れにくくシンプルなデザインで、とても使い心地がよいですね!今4つ持っていますが、色々干したいので、あと2つ買い足そうかなと思っています。皆さまもぜひ、ステンレス布団ばさみ使っていただけたらなと思います!

株式会社 大木製作所のホームページです (ohki-tokyo.com)

コメントは利用できません。