親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

今大人気!!絵本「いちにち〇〇」シリーズ

今大人気の絵本、「いちにち〇〇」シリーズをご存じですか?

ふくべあきひろさん作、かわしまななえさん絵のこのシリーズ。

内容は、主人公の男の子が「いちにち」何かになってみて、率直な感想を言う。という、シンプルものです。

内容はシンプルですが、「いちにち」なってみるものが様々で、思いがけない発見があったり、情報が盛り込まれていたり。

文面も「いちにち〇〇になってみよう!」から始まり、「いちにち〇〇」「〇〇って△△かも」とリズムよく進んでいきます。

擬音やユーモアな面白さがいっぱいで、読み聞かせにもぴったり。YouTubeでも読み聞かせ動画がたくさん上がっています。

文字数が少なく、文字を覚えたてのお子様の本読みの練習にもよさそう!

大人も子供もはまってしまう事まちがいなしです!

実はもう11作も出ているこのシリーズ。

「いちにちおもちゃ」「いちにちぶんぼうぐ」「いちにちのりもの」「いちにちおばけ」「いちにちどうぶつ」「いちにちむかしばなし」「いちにちこんちゅう」「いちにちじごく」「いちにちなぞのいきもの」「いちにちうんち」「いちにちだじゃれ」とあります。

どれもおもしろいのですが、今回はこのなかから「いちにちこんちゅう」「いちにちじごく」「いちにちだじゃれ」の3冊をご紹介します。

「いちにちこんちゅう」

大好き!というお子様も多いこんちゅう。

そのこんちゅうにいちにちなってみましょう!

定番のかっこいいこんちゅうや、なかなか見られない変わったこんちゅうまで。

中にはめいろも1か所含まれていて、楽しく遊びながら読み進めることができます。

そしてなんといってもこんちゅうの絵。

お子様がこんちゅう大好きでもお母さんはちょっと苦手…というご家庭も少なくないと思います。が、こちらの絵本は主人公の男の子がこんちゅうに変身しているので髪の毛が生えていたりして、おもしろかわいいイラストになっています。

なのでこんちゅうが苦手でも安心。こんちゅう苦手だけど子供がこんちゅうの本を欲しがっている…と言う方は1度こちらをお試しください。

あまりにもユニークで面白いので、こんちゅう嫌いが克服できるかもしれませんよ。

いちにちじごく

タイトルだけ見ると少しドキっとする「いちにちじごく」。

こちらは、主人公の男の子がいちにち鬼になってじごくを体験していく内容です。

うそをついたら、ひとのものをとったら、よわいこをいじめたら…

具体的かつ身近で起こりがちなわるいことそれぞれによって連れて行かれるじごくが違います。

絵本に出てくるじごくは決して適当に描かれたものではなく、しっかりと調べられた昔から伝わる本当のじごく。

絵本なのでソフトには描かれていますが、うわぁ…と思うじごくばかり。

そして最後にはぜったいにぜったいにぜったいにしてはいけない1番悪いことが。

あまのじゃくでなかなかお話を聞いてくれないお子様もこの絵本にひきこまれることでしょう。

「いちにち」だけの体験なので、安心して読み聞かせてあげましょう。

いちにちだじゃれ

2021年8月に発売された「いちにち〇〇」シリーズの「いちにちだじゃれ」。

いつもの主人公の男の子が、まさかのだじゃれに変身します。

だじゃれ。そう、あのだじゃれです。誰もが知っているだじゃれがこれでもかと詰め込まれており、読むほうも聞く方も笑ってしまいます。

男の子がどのようにだじゃれに変身するのかは絵本を開いてからのお楽しみ。

読み聞かせる時はぜひ大きな声で思いっきり読んであげてください!

ちょっと退屈になってきたお家時間もだじゃれで楽しい時間に変わっちゃうかも!

まとめ

・大人気絵本シリーズ「いちにち〇〇」

・表紙と背表紙の内側にも楽しい内容が!

・おもしろくていい長さなので寝る前の1冊にも

コメントは利用できません。