親子ですくすく子育て応援サイト

menu

まんまーれ

  • まんまーれ親

小さな子連れで楽しめる、山手線内の大学情報!

山手線内にある大学の学食や学祭に足を運んだ為、まとめてご紹介します。学食は店舗にもよりますが、比較的低価格で、選び方によってはバランスがかなりとれた食事をすることができる為、おすすめです。

 
 

早稲田大学 大隈キャンパス

25号館である、大隈ガーデンハウスという建物がありますがその中に学食が入っています。2・3階にわかれていますが、2階は10:30からオープンしています。3階は土曜日もオープンしている為、平日はいけない方にはおすすめです。近くにスイミングスクールがある為、ベビースイム帰りに立ち寄る親子が意外と多いです。また、外国からの留学生も多いのがこの学校ならではの特徴といえます。外国人の方に声をかけられたと思ったら「この大学の次は、東京大学の学校見学に行きたいのですが、バス停がわからないので、教えてもらえませんか?」とのことでした。外国人に限らず、高校生の見学者も多いので、幅広い年齢層の方々とすれ違うことができるキャンパスです。

 
 

早稲田大学 西早稲田キャンパス

理工カフェテリアということで56号館B1階にある学食です。子どもの夏休み期間中、近くにある戸山公園のじゃぶじゃぶ池での水遊び帰りにいきましたが、理系の学生さんは研究で忙しい為、「来週だけは夏休みとれるよ~」といった会話をしているのが印象的でした。こちらは子連れ率は低めですが、子連れでも問題ありません。

理工展

ちなみに、今年も理工学部の学園祭「理工展」に足を運びました。子ども向けの企画も例年通りあり、人気のスライムづくりは今年も行われていました。プログラミング系のブースでは子ども向けのゲームも用意されていました。我が家にとっては、理工展参加は、恒例行事となっています。また、こちらは余談ですが、このキャンパスの近くにある下記の3つのオススメスポットを紹介します。お店についてはママの息抜きタイムにでも、利用されると良いでしょう。

<夫婦木神社>

住所:新宿区大久保2-27-18

縁結び・子授けの神社ということで話題にもなっているところです。何人かいる神主さんのうち、お二人はお祓いもしてくださいます。また玄関などにはれるタイプのお札も無料で渡してくれます。

神社

<ザッシカフェ>

住所:新宿区高田馬場1-20-17 1階

古めのものにはなりますが、雑誌がたくさん置かれているカフェです。ゆったりと雑誌を読んで息抜きしたい時にオススメです。

ザッシカフェP_20191019_195053_vHDR_On

<swakin>

住所:新宿区西早稲田2-20-3 1階

夜になると時々生演奏を聴くことができるお店です。

スワキン

 
 

お茶の水女子大学

お茶の水

茗荷谷駅近くにあるお茶の水女子大学には、「赤ちゃん研究」協力をしていた関係で、数年後の実態調査ということで時々足を運んでいます。「国際交流学生プラザ」が正門すぐ脇に作られた為、立ち寄りました。建物内にはシアトルエスプレスカフェも併設されている為、近隣の方々も利用されています。

 
 

東京理科大学 神楽坂キャンパス

理科大1

神楽坂駅や飯田橋駅から近い東京理科大学。8号館の学食に親子で足を運びました。子連れは珍しいようですが、スタッフの方々が親切にしてくださいました。「今はテスト期間中だから、学食で勉強している学生さんも多いけれど、また違うタイミングにでも食べに来てね。はやい時間帯なら、落ち着いているから。」とのことでした。テレビでも取り上げられているのをみたことがありますが、とてもきれいな食堂です。古地図が壁にえがかれていたりします。

理科大2

ちなみに、食べたいメニューが食券機のボタンにない場合は、同じ金額のチケットを持って、メニューを告げればよいとのことです。食器は、流水上で少し洗ってから戻すしくみになっているので、おもしろいです。

理科大3

ちなみに、理科大の学食がある建物近くにある野外には芸術作品も展示されていて、子どもたちも楽しんでいました。また、こちらも余談ですが、このキャンパスの近くにあるママの息抜きタイム&お仕事タイムに利用できるカフェです。

<トキカフェ>

住所:新宿区神楽坂2-12

以前は「タイムズカフェ」という名でしたら、リニューアルし店名もかわりました。午前中に行くと、無料のモーニングもいただくことができます。2階には雑誌やリクライニングチェア・マッサージチェアがあります。利用時間に応じた料金が発生します。コワーキングスペース的な利用の仕方もできるおしゃれカフェです。

トキカフェP_20191025_103722_vHDR_Auto

<ドトール珈琲店>

住所:新宿区神楽川岸1-1セントラルプラザ

ドトールのコーヒーショップとは一味違う、高級感あふれるお店です。2019年11月にオープンしたばかりです。ソファー席などもあり、ゆったり過ごせます。軽食の種類も、通常のドトールより多いです。こちらも、ママの育児の合間の息抜きスポットとしてオススメできそうです。

珈琲店

 
 

拓殖大学 文京キャンパス

拓殖大1

茗荷谷駅すぐ近くにある拓殖大学。理系の学部があるキャンパスです。こちらも子どもの夏休み期間中にいきましたが、大学生のテスト期間も終わったタイミングだったようで、すいていました。テーブル・椅子共に、とてもきれいな学食です。

拓殖大2

また一つ近くのスポットをご紹介します。

<子育てひろば江戸川橋>

未就学児が利用できる広場ですが、11月に行われるお祭りの内容がかなりこっています。ミニSLに乗ることができたり、動物村ということで様々動物とふれあえたりポニーに乗れたりします。障がいをお持ちの方との交流の場も設けられています。

広場

 
 

母校へ足を運ぶ!

学校名は非公開とさせていただきますが、母校にも足を運びました。大学時代の図書館の利用カードをまだとっていた為、図書館で本を読むことはもちろんのこと、DVDなどをブースでみることもできました。また、大学時代にお世話になり、年賀状のやりとりを続けていた教授の研究室にも足を運びました。その関係で「学会に足を運んでみないか?」との招待も受け、20年ぶりぐらいに学会に参加させてもらいました。学生時代に勉強していたものとは全く違う、進化した研究の成果などのプレゼンを聞くことができ、勉強にもなりました。また懇親会にも参加させてもらい、先生方や学生さんとの交流もできました。育児中かつ専業主婦である私にとっては、刺激たっぷりなひと時でした。パパママの母校に子どもを連れて行ったりする機会をつくるのも、良いことですので、学園祭などの別の機会に子どもたちを連れて行ければと思います。

 
 

まとめ

今回は学食を中心に、子連れで足を運べる大学をご紹介しました。ピークの12時~13時の時間帯をはずせば、子連れでも負担なく食事をすることができます。ご近所の方々が利用されていることも理解されているスタッフの方が多い為、子どもに対しても丁寧な対応をしてくださいます。余談でご紹介したすぐ近くのお店もオススメですので、機会があったら足を運んでみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPなどでお調べの上、ご確認ください。

コメントは利用できません。