親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

手作りで簡単に!リヤシートの汚れを防止するアイテム

汚れ防止シート①

子どもが3歳ごろになると身長も伸び、チャイルドシートに乗ると、ちょうど靴の位置がリヤシートに当たるようになります。公園遊びをして砂が付いた靴が当たると、リヤシートはすぐに汚れてしまいます。また車内でおやつなどの飲食をした際にも、食べかすがポロポロと…。今回は布製の汚れ防止シートの作り方を紹介します。

 
 

汚れ防止シートの作り方

<材料>

・布 46×100cm

・キルト布 46×100cm

<道具>

・針と糸

・はさみ

 

1)表生地、裏生地共に46×100cmで裁断する。

→裏生地はクッション性が高まるようにキルトを使用しました。

 

2)2枚を中表にし、返し口を15cmほど開け、ぐるりと一周縫う。

 

3)表にひっくり返す。

 

4)さらに、ぐるりと一周押さえミシンをすると完成です!

汚れ防止シート②
 

汚れ防止シートの使い方

汚れ防止シート③
汚れ防止シート④

1)チャイルドシートを一度リヤシートから外す。

 

2)リヤシートに汚れ防止シートを敷き、レッグスペースの方へ垂す。

 

→背もたれとリヤシートの間にもゴミが溜まりやすいので、しっかりと覆います。

3)チャイルドシートを通常通りに設置。

布製なので汚れたら洗濯機で洗うことができ、衛生的です。子どもの好きなキャラクター柄で作ると、車に乗るのが一層楽しくなりそうですね!

 
 

まとめ

・汚れ防止シートの作り方。

・リヤシートの汚れを防ぐ効果がある。

・洗濯ができるので衛生的。


関連記事

コメントは利用できません。