親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

時間制限がないコースも!明大前にある室内スポット「キンダーベース」

写真1

「雨の日でも体を動かせるところに、連れて行ってあげたいな~。」と考えているママも多いと思います。そんな時にオススメの、費用的にもありがたい室内スポットとして「キンダーベース明大前」をご紹介します。

 
 

どこにあるの?

写真2

【住所】東京都世田谷区松原2-27-14-3F

京王線の明大前駅をおりてすぐのところにあります。新宿駅からでも明大前でしたら、それほど時間はかかりませんね。10時のオープン時間にあわせて、新宿方面からむかいましたが、混み合う方角ではないため、オススメです。お店は迷わず行ければ、雨の日でもさほど負担にならない距離です。1階が「はなの舞」2階が「カラオケ店」になっているビルの3階にあります。3階にあがるための階段がある1階入口も、駅に近い方にありますので、裏口などにまわる必要もありません。

 
 

オープンしている曜日や時間帯は?

写真3

HPに掲載されているカレンダーを必ず確認した上で足を運んでみてくださいね!

(HPカレンダー http://kinder-base.com/calendar/

基本的には木曜日と、貸し切り予約が入っている時間帯以外でしたら「10:00〜17:00」は遊ぶことができます。ちなみに16:45からはお片付けの時間となっているようです。

 
 

遊べる子どもの年齢などは?

写真4

0~10歳までのお子さんが遊べます。20歳以上の扶養者、もしくはそれに準ずる方の同伴が必要となります。我が家が遊びに行った平日午前中は、0~2歳のお子さんが4組ほどきていました。

 
 

遊びに行く場合は、予約は必要?料金は?

写真5

貸し切りをした上で利用する場合以外は予約なしで利用することができます。ちなみに、混雑状況などは「Twitter」でもお知らせしているとのことです。料金については、何パターンか設定されています。

【平日料金】

・生後6ヶ月までの子どもは無料

・営業時間内でしたら、何時間でも遊ぶことができます。

・1日利用の場合、子ども550円・大人250円、1時間子ども300円・大人200円になっています。

【土日祝日・ホリデー料金】

土日祝日や、お店で定められた学校などの長期休暇の期間は1日利用の場合、子ども850円・大人250円、3時間利用の場合子ども550円・大人250円(延長の場合は子ども300円)の利用料となっています。

 
 

食事のサービスなどはある?

写真6

12:00~13:30がランチタイム、15:00~15:30は軽食おやつタイムになっています。食事などの提供はありませんので、持参してくださいね。近くのコンビニなどで購入する場合は、キンダーベースに行く前に購入していくと良いでしょう。(途中退出ができない為、再度入場料が発生してしまうため。)自動販売機は設置されている為、飲み物は購入できます。テーブルや子どもようの椅子などが時間になると用意され、自由に利用することができます。

 
 

どんなことをして遊べるの?

写真7

キンダーベースに入って一番最初に目についたのは「大型のエアスライド(すべり台)&トランポリン」でした。とても大きな遊具です。トランポリン部分から入り、急斜面になった部分をよじ登ってすべり台を勢いよくすべりおりてくることができる遊具です。空気で膨らんでいる特殊な遊具で、全体的にふわふわしていておもしろい感触です。お子さんの年齢によっては、よじ登るのが少し大変かもしれませんが3歳になりたての娘は無理なく何度も登ってはすべりおりてきていました。お友達が同じタイミングですべろうとしている時などは注意が必要ですのでママ同士でコントロールしてあげると良いでしょう。

また、お部屋の反対側には、小さなお子さんでも遊べる「ボールプール&すべり台」があります。カラフルですし、おもしろい遊具ですね。こちらでも娘は何度も遊んでいました。その他にも、おままごとなどができるキッチンや、ぬいぐるみ、小さいお子さん用のブランコや、年齢の高いお子さんが楽しめるようなオモチャも用意されていました。和太鼓が置かれていたのには驚きました!娘は人生ではじめてたたきましたが、おもしろかったようです。

 
 

まとめ

写真8

比較的低料金で、コースによっては時間制限もなく楽しく遊べる室内施設「キンダーベース」。最寄り駅の「明大前駅」からもすぐの為、寒い時期や暑い時期、雨の日には特にオススメですね。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もあります。

最新の情報はHPでご確認ください。

(HP http://kinder-base.com/


関連記事

コメントは利用できません。