親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

渋谷!定番の「NHKスタジオパーク」他、5スポット紹介!

写真0

渋谷エリアというと「NHKスタジオパーク」が代表的な親子で遊べるスポットといえるかもしれませんね。別日に足を運びましたが、他にも5スポットほど渋谷エリアで足を運んだスポットがある為あわせてご紹介します。

 
 

NHKスタジオパーク

写真1

代々木公園からも近い「NHKスタジオパーク」。「NHK放送センター」の中にあります。一般の方は入館料200円必要となりますが、高校生以下は無料で楽しめます。それなりに広いですし、一つ一つが作りこまれたコーナーですので見ごたえがあり、行く価値があります!大人の方のみで足を運ばれているグループも複数おみかけしたほどでした。

NHKの様々な番組の紹介がされている為、事前に勉強していくと、より楽しめるかもしれませんね。「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」「みいつけた!」などの幼児向け番組のコーナーは特にキャラクター展示なども力を入れています。娘も喜んでいて長いこと手に触れたりしながら楽しんでいました。

ママ的には大河ドラマがを昔からみている為、今までの大河ドラマの紹介コーナーはかなり楽しめました。また、体験コーナーではアフレコ体験や、ニュースキャスター体験などもできます。修学旅行生と思われるお兄さん・お姉さんたちが楽しそうに体験しているのが印象的でした。無料公開の日がそれなりの日数設定されていますが、混み合うようです。また、週に一度休館日がありますので、ご注意ください。

 
 

渋谷区ふれあい植物センター

写真2

渋谷駅から徒歩12分ほどのところにあります。一般の方は入館料100円必要となりますが、無就学児は無料で楽しめます。こじんまりとした植物センターですが、団体のお客様がいない日でしたら、ゆったりと楽しめるオススメのスポットです。「日本で一番小さい温室型の植物園」とパンフレットにも書かれていたのが印象的でした。とはいえ、500種類ほどの熱帯植物を見ることができ、日常とは違う異空間という感じでした。2階には落ち葉のプールまで用意されていて、娘は実際に入り楽しませてもらいました。

写真3

また、乳幼児向けのオモチャが用意されたスペースもありました。無料の麦茶も用意されていて、持参したお弁当なども自由にとれるありがたい施設です。オムツ交換台もありますよ。

 
 

白根記念渋谷区郷土博物館・文学館

写真4

先程の植物センターから、歩いて10分もかからないところにあります。小難しい感じかな・・・?と思いつつも入ってみましたが、娘はかなり楽しんでいました。こちらでも入館料は一般の方は100円かかりますが、娘はかかりませんでした。渋谷区の歴史を学べるスポットですが、子どもが楽しめるしかけがいくつかありました。まずは「ハチ公」と記念撮影ができます。2階には「粘土」が置かれていて、土器の模様をつける体験ができます。昔の民家の様子を再現したコーナーでは実際にあがって居間や台所に立つことができます。トイレなどもきれいですし、オムツ交換台などもあります。

 
 

國學院大學博物館

写真5

こちらは先程の「郷土博物館」からすぐのところにあります。無料で入ることができるスポットだった為、入りました。内容は難しいものの、考古・神道など、なかなか珍しい展示物がある為、それはそれで娘も楽しく眺めてまわっていました。先程体験した「土器」なども展示されていたので、偶然にも関連性もありよかったです。

 
 

渋谷区渋谷図書館

写真6

先程の「国学院博物館」からすぐのところにあります。区外の方でも利用可能です。2階は児童コーナーのみになっていて、たくさんの児童書や絵本があります。大人の方のみの利用者はいらっしゃらない為、絵本の読み聞かせもしてあげることができ、過ごしやすかったです。ぬりえなども用意されている為、あきることなく遊んでいました。読み聞かせ会など、様々な会が行われているようです。

 
 

渋谷ストリームエクセルホテル東急

写真7

帰りは駅に戻る際「渋谷ストリーム」を親子で少し歩いてみました。そして「渋谷ストリームエクセルホテル東急」にも少し立ち寄ってみました。2018年9月にオープンしたスポットですが、渋谷もかわったな~と実感しましたし、なかなか親子で新スポットに行く機会はない為、良い刺激になりました。

 
 

まとめ

方向は異なるものの、大人気の「NHKスタジオパーク」以外にも親子で楽しめるこじんまりとしたスポットは渋谷エリアにはあります。ぜひお買い物などと合わせて、足を運んでみてくださいね!


関連記事

コメントは利用できません。