親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ハンドタオル1枚で食事の悩みが減るアイテム!袖を汚さないアームカバー

アームカバー①

1歳頃から手づかみ食べが始まり、食事のたびに汚れることになります。毎回床を掃除し、衣類を着替えさせるのも大変ですよね。特に袖は汚れやすく、食べ物の汁が腕を伝って流れ、袖を汚すことになります。今回は袖の汚れを防ぐ、タオル生地のアームカバーの作り方をご紹介します。タオル生地なので、吸水性抜群です!

 
 

アームカバーの作り方

アームカバー②

<材料>

・ハンドタオル 1枚 25cm×25cm

・ゴム

 

①ハンドタオルを2等分する。

アームカバー③
 

②2等分にしたタオルを、さらに中表で半分に折る。

 

③輪になっていない片側を縫う。

→ゴム通し口を作るため、上から1cm縫ったあと、1.5cm開けて下まで縫う。(タオルのヘム側を下とする)

アームカバー④
 

④上部を折り返し、ゴム通しの穴を作るために縫う。

→ほつれ防止のためにジグザグ縫いもする。

 

アームカバー⑤

⑤袖口にステッチを加える。

→もう1箇所縫っておくことでゴムが安定し、袖に広がりが出て可愛い仕上がりになります。

 

⑥ゴムを通し、子どもの大きさに合わせて調節すると完成です!

アームカバー⑥
アームカバー⑦

袖口だけが汚れていく悩みや、食事のたびに着替えさせる苦労が少しでも減りますように♪家庭に眠っているハンドタオルがあれば、15分ほどで完成しますので、ぜひお試しください!

 
 

まとめ

・1歳頃からの手づかみ食べをする子どもに作りたいアームカバー。

・製作時間は15分ほど。

・食事の悩みが少しでも減らせるアイテム。


関連記事

コメントは利用できません。