親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

手作りの「こどもひろば」も!竹早教員保育士養成所の「保育研究発表会」へ!

写真1

幼稚園教諭や保育士の養成を行っている学校での、年に一度のイベントに足を運びました。いろいろと工夫されていて、楽しめた為レポートします。

 
 

竹早教員保育士養成所とは?

丸の内線の茗荷谷が最寄り駅となる、小石川エリアにある学校です。130年もの歴史のある学校とのことです。

 
 

イベントの内容は?

「保育研究発表会」という名前からも日々の学生さんたちの勉強の成果が発表される場です。「研究発表」ということで「進化し続けるレトルトの離乳食」「折り紙の歴史(起源)日本・世界」といった内容の発表が行われている部屋もありました。なかなか興味深い内容でした。また「クラブ舞台発表」ということで「ハッピーアンサンブルクラブ」「手話クラブ」「和太鼓クラブ」「チェッコリークラブ」などの発表の場もありました。

写真2

「保育教材発表」ということで部屋や廊下・階段などには手作りのオモチャなども飾られていて子どもたちは一つ一つみながら大喜び!

写真3

「こどもひろば」など、子どもが実際に遊ぶことができる部屋も2つ用意されていて、手作りオモチャやイベントブースで実際に遊ぶことができました。

写真4

オモチャなどは、学生さんの夏休みの宿題として自宅で作成したものもあったようです。立派なオモチャが多く、驚きましたし、既製品にはない温かみもあり、子どもたちは長いこと遊んでいました。学生さんたちも遊び相手をしてくださって盛り上がっていました。様々な世界の国を旅してまわることができるお部屋ではいろいろなゲームをさせてもらえて、お土産に手作りオモチャももらえました。

写真5

その場で学生さんたちと一緒に、手作りできるコーナーもあり息子は楽しんで取り組んでいました。

写真6

 
 

まとめ

学生さんと触れ合える貴重な場ですし、子どもの目線に合わせた手作りイベントということで子どもも楽しめます。こういったイベントには積極的に参加していきたいと考えています。


関連記事

コメントは利用できません。