親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

「としまえん」内に新しいあそび場?!室内型スポット「ASOBRAVO!」へ!

写真1

「としまえん」の中に、2018年11月に登場した「ASOBRAVO!」というスポットをご存知でしょうか?我が家も3歳の娘を連れて、ようやく足を運ぶことができた為、ご紹介します。

 
 

場所は、あの「としまえん」の中!

写真2

「としまえん」(東京都練馬区向山3-25-1)は西武池袋線・都営大江戸線「豊島園駅」から歩いて1~2分のところにあります。池袋駅からですと直通14分、新宿駅からですと直通20分の為、意外と都心からのアクセスも良いといえそうです。我が家は西武池袋線「豊島園駅」を利用しましたが、電車を降りて、エレベーターなどに乗ることもなくすぐに改札を抜けたところで「としまえん」が見えました。我が家が足を運んだ日は「としまえん」が休園日で「ASOBRAVO!」は開園しているというちょっと変わった日でしたが、「としまえん」の正門を通り抜けて比較的すぐのところの左手に「ASOBRAVO!」がありました。「としまえん」とはいえ、屋内型施設のため、雨の日の心配もない点がありがたいですね。

 
 

定休日などはどうなっているの?

写真3

先程記載少し記載しましたが、「としまえん」の休園日と「ASOBRAVO!」の定休日は一致するわけではありません。HPで確認するとよいでしょう。

http://www.toshimaen.co.jp/asobravo_information.html

なお、としまえんの休園日でも冬場、としまえん内のアイススケートリンクがオープンしている場合などもあるようですので、あわせて楽しみたい方は問い合わせてみてくださいね。なお、「ASOBRAVO!」の営業時間は4パターンほどありますのでそちらもHPでご確認ください。

 
 

とにかく、あそびがいがあります!

写真4

とにかく広いですし、ボーネルンドがプロデュースしている為遊具もこっていておもしろいです。娘はあっち行って、こっち行って、また戻ってきてこれをやってと走りまわっていました。「クライミング」「ボールプール」など体をがっつり動かして遊べる為、娘はその日の夜布団に入るなりぐっすり寝ていた程でした。

写真5

なお「ロールプレイゾーン」「コンストラクションゾーン」というおままごとなどのような小物のオモチャを使って頭も使いながら遊べるコーナーもあります。6~18ヶ月のお子さん向けの「ベビーゾーン」があるのもうれしいですね。

写真6

 
 

気になる「料金」は・・・

ボーネルンドがプロデュースしているということで正直なところ料金が気になる!というママもいらっしゃるかもしれませんね。0~6ヶ月未満のお子さんは無料となりますが、6ヶ月~小学生のお子さんは税込み1500円、大人は500円となります。(各種クレジットカード利用可です。)ありがたい点は「としまえん」への入園料はかからず、「ASOBRAVO!」への入退場は自由、かつ時間制限がないということです。こういったスポットですと、1時間超えあたりから追加で課金されていく傾向にありますが、好きなだけ遊んでいることができます。また、「ASOBRAVO!」内に「休憩ゾーン」とよばれる食事がとれるスペースがある為、お弁当を持っていって食べることができます。

写真7

入退場自由の為、としまえん内で食事をとることももちろんできますし、としまえん休園日に限っては、としまえんの外で食事をとることも可能とのことでした。

 
 

気を付けた方が良い点はある?

写真8

お子さんは靴下を脱いだ上で遊ぶルールになっています。ボールプールなどでは特に注意すべき点ですが、落とし物には気を付けてくださいね。「ポケットの中は空にして遊んでくださいね」「携帯電話を落とさないように注意してくださいね」といった注意書きも掲示されていました。なお、チケットが入ったストラップが落ちやすい場合があるようです。その場合はなくしてしまいかねないので、はやめに受付で交換してもらうと良いでしょう。

またトイレは「ASOBRAVO!」外のところを利用することもできますが、「ASOBRAVO!」内は1つのみです。その為、ならんでいることもあります。トイレトレーニング中のお子さんなどははやめ・はやめの対応をすることをオススメします!(「ASOBRAVO!」内のトイレのスリッパは大人用1足、子ども用1足のみの為、前に利用していた家族が手を洗い終わるまで、トイレの中に入ることができない為、意外と時間がかかります。)

 
 

まとめ

「としまえん」の中にオープンした「ASOBRAVO!」は時間制限なく遊びまわれる室内施設。冬場は特に重宝するスポットといえるかもしれませんね。ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

※サービス内容は変更となる可能性もありますので最新の情報はHPでご確認ください。

(HP http://www.toshimaen.co.jp/asobravo_index.html


関連記事

コメントは利用できません。