親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

授乳中に風邪をひいた場合、授乳はやめるべき?

  • 2019
アイキャッチ画像

産後は体力も落ちていて、風邪をひきやすい状態です。では、風邪をひいた時、赤ちゃんに授乳をしても大丈夫なのでしょうか。

 
 

母乳から赤ちゃんに風邪のウイルスが感染することはない

画像1

ママが風邪をひいても、母乳から風邪が赤ちゃんにうつることはありません。もしママがインフルエンザにかかっていたとしても、母乳から感染することはないのです。ですから、風邪でしんどくて動くことができないというわけではないのであれば、いつも通り赤ちゃんに授乳を続けてもなんの問題もありません。

 
 

むしろ、できるのであれば授乳はしてあげた方がいい

画像2

母乳には、免疫物質や免疫ブログリン、ラクトフェリンといった赤ちゃんに必要な栄養素がたくさん入っています。そのため、ママが動ける状態なのであれば、ママが風邪をひいていても母乳は赤ちゃんにあげた方がいいのです。

 
 

ただし赤ちゃんに風邪をうつさないように注意!

画像3

ただ、赤ちゃんに近づいた際に、赤ちゃんへ風邪をうつしてしまうリスクもあります。そのため、赤ちゃんに風邪をうつさないよう充分に気をつけて授乳しなければいけません。しっかりと手洗いをし、マスクをつけて授乳しましょう。マスクは不織布製のマスクがいいでしょう。何度も使わず、毎回新しいものを私用してください。

 
 

まとめ

・母乳から赤ちゃんに風邪のウイルスが感染することはない

・むしろ、できるのであれば授乳はしてあげた方がいい

・ただし赤ちゃんに風邪をうつさないように注意!

ママが風邪をひいていても、赤ちゃんへの授乳は問題ありません。ママが授乳できるほど元気なのであれば、母乳の中断は避けた方がいいのです。ただし、授乳中に赤ちゃんに風邪をうつしてしまうことが考えられます。手洗いをしっかりとし、不織布製のマスクをして、授乳をしてあげるようにしましょう。


関連記事

コメントは利用できません。