親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

小さくなった服のリメイク!短くなった袖に布を継ぎ足す方法

リメイク①

子どもの成長スピードは早く、洋服もすぐに小さくなって着れなくなることもあるでしょう。丈が短い、袖が短いなど、他の部分のサイズは大丈夫なのにと思うことも。そんな時には布を足して縫い、リメイクさせちゃいましょう!今回は袖が短い際のリメイクの方法をご紹介します。

 
 

袖のリメイク方法

<材料>

・小さくなった服

・着なくなった服

<道具>

・針と糸

・はさみ

 

1)ママやパパの着なくなった服を、長方形に切り、継ぎ足す布を準備する。

→長方形の布を四つ折り、その長さを袖の長さと同じにする。

リメイク②
リメイク③

→伸縮性が無い布の方がミシンで縫いやすいです。今回は麻の生地を使用しました。

 

2)継ぎ足す布を、四つ折りにした状態で輪になるように縫う。

リメイク④
 

3)袖部分を中表になるようにぐるりと一周縫う。

リメイク⑤
 

4)継ぎ足した布をひっくり返せば完成です!

リメイク⑥

 

縫う部分は直線だけなのでとても簡単です!継ぎ足す布を裁断してしまえば、あとは10分ほどで完成します。小さくなった服とは全然違う柄でも、合わせて縫えば可愛くなることもあります。布の組み合わせを考えるのも楽しみの1つなので、ぜひ、お試しください!

 
 

まとめ

・小さくなった服のリメイク方法。

・パパやママの着なくなった服も再利用できる。

・継ぎ足す布で可愛くリメイク。


関連記事

コメントは利用できません。