親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

ひとり親家庭への支援を知ろう

親子

様々な事情を抱え、ひとり親として子育てに奮闘している人は増えています。子どもがいて離婚した夫婦の半分以上は子どもが6歳未満という統計もあります。6歳未満というと、まだまだ子どもに手間もお金もかかる時期ですよね。自身または身近な人のために、ひとり親家庭への支援を知っておくといいでしょう。

 
 

児童扶養手当

0~18歳の子どもがいるひとり親家庭の所得に応じて支給されます。この他に自治体独自の制度で、同じような内容の支援もあります。

 
 

住宅手当

アパート

自治体により制度は異なりますが、ひとり親家庭に家賃補助を行っています。条件や金額は自治体によって様々なのでお住いの自治体への問い合わせが必要です。

 
 

自立支援教育訓練給付金

勉強

ひとり親家庭の親が安定した収入を得られるよう、就職に役立つような能力開発の取り組みを支援してくれます。資格取得など教育訓練を受講した場合、その経費の60%を負担してくれます。事前の申請が必要です。

 
 

減額や割引

国民年金の免除や保育料、水道料料金の減額などが受けられます。バスや電車など公共交通機関の割引制度もありますよ。内容は自治体によって異なりますので、お住いの自治体の制度について確認しましょう。

 
 

まとめ

 

経済的な支援を中心に紹介しましたが、その他ファミリーサポートの利用が減額になるなど育児の負担を減らすための支援もあります。ひとり親家庭の場合に受けられる各種サポートを知ることで、子どもの健やかな成長を見守りましょう。


関連記事

コメントは利用できません。