親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

牛乳パックで作る!連結できる電車の手作りおもちゃ

連結電車①

男の子に人気のある電車のおもちゃ。今回は牛乳パックを使い連結できる電車の作り方を紹介します。マジックテープで連結部分を作るので、小さい子どもでも簡単に連結をさせることができます。牛乳パックは箱になっているので、他のおもちゃを載せたりして遊んでみてください♪

 
 

連結電車の作り方

<材料>

・牛乳パック 4個

・折り紙

・ペットボトルの蓋 6個

・マジックテープ

<道具>

・はさみ

・のり

・セロハンテープ

・グルーガン

・油性ペン

 

1)牛乳パック3個を、下から5.5cm残して切る。

連結電車②
 

2)牛乳パック1個は画像のように1辺を10cm長く、1辺は3cmに切る。

連結電車③
 

3)強度が出るよう、中に新聞紙を丸くして詰める。

連結電車④
 

4)長い方の辺を少し折り、短い辺へと入れ込みます。形が整ったらセロハンテープで固定。

連結電車⑤
 

5)牛乳パックに折り紙を貼る。

→のり付けした後に、セロハンテープで補強します。

連結電車⑥
 

6)グルーガンでペットボトルの蓋をくっ付ける。

→一度くっ付けた後に、ペットボトルの蓋の周りもグルーガンで固めておくと剥がれにくくなります。

連結電車⑦
 

7)1cm角に切ったマジックテープを、グルーガンでペットボトルの蓋に貼りつける。

→ペットボトルの蓋の色、マジックテープの凸凹の組み合わせを合わせることで、子どもにも分かりやすく連結することができます。

連結電車⑧
 

8)油性ペンや他の折り紙を使い、電車のボディを描くと完成です!

連結電車⑨
 

電車にはさまざまな「顔」がありますね。子どもが好きな顔の電車を作れば、お気に入りのおもちゃになること間違いなしです!オリジナルの電車も作り、ぜひ親子で電車遊びを楽しんでください♪

 
 

まとめ

・牛乳パックで作る連結電車の作り方紹介です。

・マジックテープで簡単に連結できます。

・箱になっているので荷台として遊んでみてください。


関連記事

コメントは利用できません。