親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

セリアのA5引き出しボックスとラックを使って、お道具箱収納!

お道具箱①

子どもが使う色鉛筆や紙類は細々していて、物の数が多くがあります。しっかりと収納場所を決めておかないと家の中、またはお道具箱の中でごちゃ混ぜにある可能性があります。今回はセリアのA5引き出しボックスとラックを使った収納アイデアを紹介します!

 
 

セリアのA5引き出しボックス・ラック

お道具箱②

ボックスとラックは別売りとなっており、合わせて使うには200円+税が必要です。スライド式なのでスッキリと収まり、中が見えないので子どもが使うカラフルな色も、インテリアの雰囲気を壊すことなく、収納することができます。サイズ(約)は、幅174×奥行230×高さ47mm。折り紙がピッタリ入るサイズです。ラックにはツメが付いており重ねることができますが、子どもが使うとズレてしまう可能性があります。グルーガンで接着するとズレる心配がありません。

 
 

マスキングテープを使ってラベリング

お道具箱③

マスキングテープに入れる物の名前とイラストを描きます。イラストは文字の読めない子ども向けです。ラベリングすることで入れる物が定着するので、家族みんなが片づけやすくなります。視覚からの情報は考える手間が省けるため、物がごちゃ混ぜになることが少なくなります。

 
 

牛乳パック収納ケースの作り方

お道具箱④

1)牛乳パックを半分に切り、ボックスの高さに合わせます。

2)注ぎ口部分を画像のように切り落とします。

お道具箱⑤

3)折り曲げ重ねて、セロハンテープで固定すると完成です!

お道具箱⑥

お道具箱⑦

ボックスの中に2個がピッタリと収まります。種類別に収納することができるので、子どもに分かりやすいです。牛乳パックの収納ケースの中に色の付いたペンなどを入れておけば、引き出しボックスが汚れる心配がありません。牛乳パックが汚れたら新しく作ることで、綺麗な状態を保つことができます。

 
 

まとめ

・セリアの「A5引き出しボックス・ラック」でお道具箱収納

・細かいアイテムがすっきりと収まる

・手作りの牛乳パック収納トレーで汚れる心配が無い


関連記事

コメントは利用できません。