親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

マグの収納に便利!タオル巾着の作り方

タオル巾着①

小さい子どもにとって水分を摂ることは大事!だからいつでもマグを持ち歩きたいものですよね。そんな時に便利なのが、マグポーチ。私は以前保冷用のマグポーチを持ち歩いていましたが、かさばるのに不便さを感じていました。今回はマグを収納するのに便利な「タオル巾着」の作り方を紹介します!水漏れ対策や小さく畳める利便性があるので、ぜひ作ってみてください。

 
 

タオル巾着の作り方

<材料>

・タオル

・ひも

・針と糸

 

タオル巾着②

①マグの大きさに合わせてタオルを裁断します。

→収納したいマグをタオルに合わせて、横幅を2倍分裁断します。

 

タオル巾着③

②中表に合わせて、L字型に縫います。この時、タオルのヘムを紐通し口として利用するので、ヘム部分は縫いません。

→直線縫いをした後に、ジグザグ縫い。ジグザグ縫いでタオルのほつれを防止します。

 

③余分なタオルを切ります。

→角、ほつれたタオルの繊維など。角を切っておくことで、表に返した時にキレイに四角となります。

 

④表にひっくり返し、紐通し口を手縫いでかがり縫いします。

⑤紐を通して完成です!

タオル巾着④

今回はバスタオルで作りました。バスタオルのヘムが紐を通す穴としてピッタリ!二箇所直線で縫うだけで完成したので、製作時間は30分ほどでした。サイズを大きくすることでおやつも一緒に収納できます。

 
 

まとめ

・タオルで作る「タオル巾着」

・マグやおやつの収納ポーチとして活躍。

・製作時間は30分ほど。


関連記事

コメントは利用できません。