親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

立派な庭園で子どもとお散歩!肥後細川庭園

写真1

新江戸川公園という名称で親しまれていましたが、「肥後細川庭園」という名にかわった庭園です。熊本にもかかわりがある庭園の為、「くまモン」があらわれたこともあります!近隣に住む小さなお子さんや、園児さんたちのお散歩コースにもなっているオススメの庭園です。

 
 

住所

東京都文京区目白台1-1-22

 
 

アクセス

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」下車(徒歩15分)

 
 

開園時間

2月から10月までは午前9時から午後5時

11月から1月までは午前9時から午後4時30分

 
 

休園日

12月28日から1月4日

 
 

オススメポイント

写真2

・熊本54万石の細川侯の下屋敷があった場所です。元首相の細川護熙さんは18第目の細川家当主とのこと。

写真3

・広くて立派な池泉回遊式庭園で、お散歩しがいがあります。歩くのが大好きなお子さんには特にオススメです。たくさんの種類の木々や植物、水辺で生物をみかけることもあります。奥には起伏のあるエリアもあり、階段などを一生懸命登って楽しんでいます。近隣の園の園児さんたちが、カラー帽子をかぶってお散歩にきている姿もおみかけします。

写真4

・ベビーカーをおしながらまわることもできる「バリアフリー園路」もあります。

・おむつ交換台・ベビーキープが設置された誰でもトイレもあります。

 

・季節に合わせて、イベントも開催されています。秋の紅葉ライトアップに子ども連れで行かれた知人がいますがとてもきれいでお子さんも喜んでいたとのことでした。また、大人の方向けには寄席や盆栽教室なども行われています。

・休憩室もあり、お抹茶と熊本半の幕府献上樫を復元したお菓子が用意されています。(一服500円)

 
 

まとめ

自然を肌で感じながらお散歩でき、かつ無料で入ることができるスポットはとても貴重ですね。ママもリフレッシュできますよ!ぜひ足を運んでみてくださいね。


関連記事

コメントは利用できません。