親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

こども食堂に参加!親子で行っても大丈夫!?

こども食堂①

月に1回、地域の公民館で開催されている「こども食堂」こちらに親子で参加してきました。様々な年代が集う場所で、楽しく美味しくご飯が食べられました!

 
 

こども食堂ってなに?

全国各地で無料または低価格で開催されている「こども食堂」子ども食堂とは、地域の人が子ども達の為に温かいご飯を作って、みんなで食べる場所です。共働き世代が増えた現代、子どもの孤食が問題となっています。みんなで同じご飯を味わう。子どもの居場所が増える取り組みでもあります。

 
 

子ども食堂に参加したレポート

「子どもはお手伝いをしたら無料!」という公民館で行われていた子ども食堂へ参加しました。3歳の娘はまだ上手にお手伝いをすることができません。でも、混ぜたり丸めたり、お皿を運んだり。できることをボランティアの方が見つけて、声をかけてくれました。

今回の献立は鶏のタツタ揚げ・ビーフシチュー・かぼちゃのスープ・ケーキ!

こども食堂②

どれも美味しくお腹がいっぱいとなりました。

会場には沢山の子ども達がいて、小学生が多い印象でした。料理したり、遊んだり、座って話をしていたり。料理が完成するまでの過ごし方は様々です。娘はお手伝いに飽きた様子もありましたが、小学生のお姉ちゃんと遊んで楽しんでいました!

子どもからお年寄りまで、みんなでワイワイご飯を食べられる場所!子ども食堂のコンセプトは、開催している場所によって異なりますので、ぜひお近くの子ども食堂に足を運んでみてください♪

 
 

まとめ

・小さい子どもがいても参加できる。

・様々な年代の人が集まる場所。

・みんなで作る温かいご飯で、楽しく食事。


関連記事

コメントは利用できません。