親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

初めての沐浴!ドキドキが止まらない!

沐浴_001

初めて赤ちゃんをお風呂に入れる時、本当に緊張しますよね。頭がふにゃふにゃな赤ちゃんを支えながら洗うことは、簡単なことではありません。必ずお風呂に入れる前に下準備をしてからお風呂に入れましょう!

 
 

下準備

沐浴_002

まず初めに赤ちゃんの服の着替えを用意しておきます。肌着やカバーオールなどは広げて、赤ちゃんが着やすいようにしておきます。オムツも肌着の上に広げておいておきます。タオルも広げておいておくと便利ですよ。お風呂はベビーバスなどを使って赤ちゃんをお風呂に入れます。お湯は38度前後が良く、温度計を使って必ず熱くないか・冷たくないかをお母さんは確認してください。部屋が寒い時は暖房を入れておきましょう。

 
 

いざ入浴!

沐浴_003

お湯も適温が入ったら赤ちゃんをお風呂に入れます。赤ちゃんのお腹にタオルをかけてお湯に入れてあげると安心するので、タオルをかけて入れてあげましょう。その時に赤ちゃんの足から入れると赤ちゃんもびっくりせずにお風呂に入ることができます。体を洗う時は、柔らかいガーゼなどで優しく洗ってあげます。お肉とお肉の間や、首の後ろ、脇やお股は特に綺麗に洗ってあげてくださいね。

 
 

お湯から出たら

沐浴_004

上がり湯をかけたら、赤ちゃんが湯冷めしないようにしっかりタオルで拭いてあげます。ベビー乳液など塗ってあげると乾燥も防げます。おへそや耳も優しく拭いてあげましょう。それから下準備をしておいた服を着せてあげて沐浴は完了です。

 
 

まとめ

夏はあせもができやすく沐浴の回数増えます。冬は寒くて風邪をひかさないように気を付ける必要があります。沐浴はお母さんにとっては大変なことですが、しっかり下準備をして、慌てることのないようにしましょう。


関連記事

コメントは利用できません。