親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

仕込みは1時間。完成までは半年!味噌を手作りしてみました

手作り味噌①

皆さんは、味噌をスーパーで購入する際に原材料を見ていますでしょうか?味噌は発酵食品ですが、スーパーで売られている味噌はほぼ加熱されていて、発酵が止められています。旨味や香りが欠けていますので、食品添加物も多いのです。味噌に必要な材料は3つ。一度作っておくと長く使える調味料となりますので、ぜひ一度挑戦してみてはいかかでしょうか?

 
 

手作り味噌の作り方

<材料>

・大豆 1kg

・麹 1kg

・食塩 500g

この量で4kgの味噌が出来上がります。

味噌を作る工程は時間がかかりますが、便利な道具を使うことで時短となります!

①大豆を水に浸して煮る。

→圧力鍋で加圧10分。(普通の鍋で煮ると2時間以上かかります)

②柔らかなくなった大豆をつぶす。

→力のいる作業ですが、ハンディプロセッサーを使うと便利です。

2回くらいに分けてつぶすと飛び散ることもありません。

③食塩と麹を混ぜる。

④大豆と混ぜる。

⑤手で丸くまとめて、ハンバーグのように手でキャッチボールをして空気を抜きます。

⑥保存容器に投げるように入れます。

⑦食塩をまぶしてクッキングシートをし、蓋をしたら仕込みの完了です。

→食塩はカビ防止のためです。他、ワサビをクッキングシートの上に置くこともカビ防止として役立ちます。

冷暗所に半年ほど保管すると味噌の完成です!

 
 

作ってみた感想

仕込みの工程は、お話しながら1時間ほどで終わりました。ただ潰して混ぜるだけなので、本当に簡単です!味噌作りの初心者なら、その後の管理の仕方の方が、難しいと感じました。我が家もそうですが、家中暖かいので…講師の方も言っていましたが、現代の家は冷暗所に最適な場所が少ないようです。半年経った味噌で作った味噌汁を試食させてもらいました。そのまま舐めても甘みがあって、お味噌汁にしても甘い!香りが良いので、味噌が薄くても美味しく飲むことができました。

 
 

まとめ

・味噌を作ることは意外と簡単!

・便利な道具を使うことでさらに時短となる。

・手作りの味噌は甘く、香りが良い。


関連記事

コメントは利用できません。