親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

スタッフは小学生!オモチャ交換会「わんぱくかえっこバザール」へ!

写真1

最近、子ども服やオモチャを交換する会が増えてきていますね。今回、千代田区の区の施設「みらい館」で行われたちょっとかわったオモチャ交換会「わんぱくかえっこバザール」へ足を運ぶことができました。おもしろい仕組みの交換会だった為、レポートします。

 
 

しくみ

自宅にあるオモチャを受付に持っていくとその場で小学生のスタッフたちが査定してくれてポイントを付与してくれます。そのポイントを使って、他の方が持参したオモチャと引き換えることができます。既にたくさんのオモチャが準備されていて、品物によって引き換えに必要なポイントは異なります。様々な種類のオモチャがあり、なかなかおもしろかったです。引き換えの際の最終チェックも、小学生スタッフが行います。ゲームコーナーなどもありそこでゲームをしてポイントをもらうこともできます。もちろん、そのコーナーも小学生スタッフが担当。

 
 

査定

我が家のオモチャを査定してくれたスタッフさんは「わー、すごい、みんな見て!こんなすごいオモチャを持ってきてくれたよ!!」と言いながらチェックしてくれました。ちなみに、このオモチャはスイマーバ(空気入れ付)でした。今の小学生にとってはかなり新鮮な品物だったようです。

ちなみに、オークションコーナーということでせりをするイベントも行われるとのことでした。我が家が持参した、手作りした「だるま落とし」もその品物に選ばれていました。子どもの視点から価値を判断していく為、大人の感覚とは違いもあり、私自身も物に対する見方がかわりました。いろいろな意味で、とても素敵な会でした。

 
 

まとめ

写真2

たくさん家にはオモチャがあるけれどあきてしまい、今はあまり遊んでいないオモチャもあります。まだまだ十分きれいで、遊べるものも多いので他のお子さんにお譲りして、使ってもらえるとありがたいですね。かつ今回のような交換システムがある会であれば違うオモチャと引き換えられる為、毎日少しずつ、いただいたオモチャを我が家の子どもたちに手渡せば、新鮮な気持ちで遊べますね。また実施する際には足を運んでみたいと考えています。


関連記事

コメントは利用できません。