親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

100円ショップで購入!硬めのスライムで遊んでみた

スライム①

子どものおもちゃも充実している100円ショップ。お出かけのたびに、娘と選びながら買ってしまいます!今回はキラキラ光るスライム。子どもも大人も気持ち良いと感じる触感で、楽しめました♪

スライム②
 
 

100円ショップで購入できるスライムの種類

スライムのイメージはドロドロで、小さい子どもには向かないおもちゃ。しかし、100円ショップには様々な種類のスライムが売られています。感触や色も様々で、粘土が好きな子どもなら夢中になってしまう商品ばかり!オススメは粘土のように硬めでドロドロしないスライムです。

 
 

スライムで遊んでいる様子

スライム③

プニプニ感がありますが、弾力も強い硬めのスライム。ギュッと握ってもポロポロせずに、手にフィットします。粘土のように何かを成形するのには向きませんが、感触を楽しんだり、丸めておままごとの食材として楽しんでいます。手で千切ったり、おもちゃの包丁で切ったり、スライムの重みを利用して下に伸ばしたり。手で丸めて床に投げると、スーパーボールのように跳ねるのも面白いです!

 
 

遊ぶ際の注意点!

遊んでみて分かった注意するべき点

・小麦粘土と一緒にくっ付けて保管をすると、小麦粘土が溶けてしまう。

・衣類でスライムを潰してしまうと、衣類にくっ付き、洗濯しても取れなくなる。

・少量をケースに入れずに出しておくと、カチカチに乾燥する。

・時間が経つとドローと広がるので、成形したまま保管はできない。

特に、衣類にくっ付いて取れなくなるのが困りました!スライムを床に置いたまま、子どもが移動し潰してしまう事が何度か…。小さなスライムでも転がっていると思ったら、すぐにケースに戻した方が良いです!

 
 

まとめ

・100円ショップには様々な種類のスライムが売られている。

・感触が楽しめる。

・衣類に付くと取れないので注意です。


関連記事

コメントは利用できません。