親子ですくすく子育て応援サイト

menu

mom-ma

木紛ねんどで作る紐通しのおもちゃ!

ねんどで紐通し①

手先が器用になってくる2歳からに、ピッタリな手作りおもちゃの紹介です。自然乾燥で乾くねんどと紐を使い、簡単に作れる紐通しのおもちゃです。柔らかいねんどで遊び、乾燥させ固まることでさらに遊ぶことができます。100円ショップには紙粘土だけではなく、様々なねんどが売られています。カラフルなねんども購入できますので、お好みのねんどで作ってみてください!

 
 

ねんどで作る紐通しのおもちゃ

ねんどで紐通し②

<材料>

・木紛ねんど

・紐

100円ショップで「木紛ねんど」を見つけました。木紛ねんどは軽くてベトベト手にくっ付くことなく扱いやすかったです。自然乾燥でパリッと固まり、遊んでいても割れることはありません。

 

①ねんどを細長くしてから輪にする。

 

ねんどで紐通し③

②たくさん作る。

 

③1日自然乾燥させます。

 

④固まったら紐通しおもちゃとして完成です!

※一つを紐に結び固定することで、輪にしたねんどが落ちることなく遊ぶことができます。

ねんどで紐通し④

クッキーの型を使い、車や飛行機の紐通しも作ることができます。穴は鉛筆で開けました。年齢が上がってくると、難易度を上げて小さな穴で紐通しを作ることもできますので、ぜひお試しください♪

 
 

まとめ

・木紛ねんどで作る紐通しのおもちゃ。

・子どもと一緒に遊びながら作れる。

・軽くて割れにくいので長く遊べます。


関連記事

コメントは利用できません。